アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第9曲「さよならのワルツ」【感想コラム】

前回の『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第8曲「色褪せぬセレナーデ」で一時とは言え、休戦して協力する事にした。救済者:羅布と、初級裁縫師:黄鶯鶯。敵同士なのに、手を組む。これは「毒を以て毒を制す」という事なの

『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第9曲「さよならのワルツ」【感想コラム】

前回の『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第8曲「色褪せぬセレナーデ」で一時とは言え、休戦して協力する事にした。救済者:羅布と、初級裁縫師:黄鶯鶯。敵同士なのに、手を組む。これは「毒を以て毒を制す」という事なのでしょうか?

どちらにせよ、人間関係の変化により、複雑になっていく展開に期待大です。

それではさっそく、第9曲「さよならのワルツ」振り返っていきましょう。

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第9曲「さよならのワルツ」あらすじ

李純貞はプライベートジェットの機内で黄鶯鶯の糸に捕らえられていました。

羅正が結界を消し、黄鶯鶯が悪偶の解放手順の一部を教えるという交換条件で、2人は休戦していました。自分をも裏切っていた李純貞を責める黄鶯鶯。一触即発の状況を変えたのは、李白綿の思いも寄らぬ言葉だったのでした。

偉大な母の愛

ジェットの機内で、黄鶯鶯の糸に捕らえられた李純貞。

黄鶯鶯は李純貞の企みを羅正から全て聞いた。と言いながら糸を李純貞の手に絡ませ、李家族と出会い。裁縫師を裏切り、身を隠す事となった時からの苦悩を語り出しました。

それでも、あの日の約束は守った。と言い、貴方の息子の為に、どれだけ人生を犠牲にしてきた事か!と今までの不満を言うのでした。

このシーンでは、人々を犠牲にする裁縫師も悪いヤツばかりでは無く、黄鶯鶯は意外と純粋なのでは?と思いました。

李純貞は、そんな黄鶯鶯に貴方も欲しいものを手に入れる事が出来た!と言い返しますが、糸に操られ、自身の手で痛めつけられて床に倒れ込むのでした。そして、床に伏せながら力を振り絞り、今回。いや、今までの悪偶に出てきたセリフの中でも、一番。心にグっとくる言葉を言いました。それは、

「わかってないのね。世の中にはね、男が居なきゃ生きていけない女も居れば、子供の為に命を燃やす女も居るのよ。」

「私には、綿しかいないの。」

という、母親の愛情が詰まった心からの一言でした。

ここまで、5分ちょっとの時間しか経っていないですが、今まで悪偶の中に出てきた全セリフの中で、一番心が震え、聞くだけで涙が溢れそうになった言葉は初めてだと思います。

今までが、かなりヒドイ人柄として描かれていた為なのか?それを覆し、チャラにしてしまう程の感動を感じました。

全力の言葉だったのに…

母親としての、全力の言葉を聞いた黄鶯鶯でしたが、想いが届くどころか、気が変わった。解放手順を教えるのに、新たに条件を追加する。と言い、その条件とは、李純貞を殺すという非道な条件でした。

そして、それを聞いた李純貞も、黄鶯鶯を殺すように。でないと、愛がどうなっても知らないと脅迫するのでした。

さっきまで、人間らしい感情を持ってたり、意外と真面目な黄鶯鶯だったのに、親の愛情というものに心に響かないどころか、殺そうとするなんて裁縫師ってやっぱり自分本位なんですかね?

いい大人が…

黄鶯鶯と李純貞が羅正に、コイツを殺して!と言い合っていた時、李白綿が後ろから、

「バカだなぁ、こんな簡単な事に命賭けちゃうなんて。(笑)」

と2人の争いに割って入りました。

お互いに憤る事・不安等。色々あるのは分かりますが、大事な事を見失い、子供にそれを指摘されるなんて。どんな事でも、命を賭けなければいけない様な事態って、そうそう何度も訪れる事は無いと思うし。そんな事を小学生に諭されるなんて情けない。このシーン、筆者はそう思いました。皆さんはどう思いましたか?

いつまでそこに?

シーンが変わり。香港警察の留置場では、仲良くなったカルリチと愛が「鉄格子の妖精ごっこ」をしていました。

この時、愛と同じく筆者もおいおい!カルリチも悪偶持ちなんか?と一瞬思ったり、カルリチの従者を見た時、特殊な術を使える裁縫師でも悪偶という呪具を使ったりするのに、この男達の、素手で鉄格子を破壊怪力とか見た目とか、色々ヘラクレス型悪偶を先天的に所持されているんですか?ってツッコミたいですよね~(笑)

それにしても、愛の本音を引き出したカルリチって結構すごいと思いません?大人になるとなかなか本音って言い辛くなったりするし、まして、出会ったばかりの人の前では、より言い難くなると思うのですが、それを引き出すって誰にでも出来る事じゃないです。

神賦天才の提案

ジェット機内では、李白綿が得意げに経済ジャーナリストばりの専門用語で、全ての重要ポイントを語っていました。

李白綿は、李剛が欲しい黄鶯鶯・愛する息子の安全を願う李純貞・悪偶の解放手順が欲しい羅正。それぞれの需要に対して、自身は何を供給できるのか?を提示する事が大切でそれにより、互いの需要が果たされる。とドヤ顔で説明していましたがここが見せドコロと言わんばかりのドヤ顔でしたね。

というか、全ての条件を満たす為の最後の一手が、李白綿を救済者にする。って愛の救済者としての影がドンドン薄くなっていく気がするのですが?

更に、羅布の影が薄くなってますが大丈夫ですか?(笑)

そして、李純貞の誓い。半年以内に他の男性と再婚する。って色々難しくないですか?(笑)一般的な人でも狙って、半年以内に結婚って出来ないのに見た目も中身も結構クセが強い李純貞サン。結婚どころか、出会いでさえも半年。イヤ、一年かけても難しいのでは?

さらにおもしろいのが、愛が救済者に弟子入りした時は、無艾小道という、少しは意味合いを考えたであろう名前を授けたのに対し、今回 李白綿には白綿小道という名前って神賦天才に対して、あまりにも扱いが雑な気がするのですが?

ワガママでお金持ちのブス(笑)

シーンが変わり、カルリチの屋敷で豪華なディナーを2人で食べてると、愛が一言。

「ホント、お金持ちでワガママなブスだねぇ。(笑)」

と、このシーンでは愛の本音に笑いつつ。それに対して怒るどころか、正直!と褒めるカルリチに、時には建前じゃなく。本音を言う事も大切なのかと感心させられました。

そして、お互いの髪留めを好感した時。これが後々起こる事のフラグか?と想像しつつ、一般人の筈のカルリチが、裁縫師エルバトの事をまるで良く知る知人の様に言っている事が不思議でたまりませんでした。

そして、片方だけ髪を下している愛が見せた表情が可愛いと思いました。

新たな旅立ち

黄鶯鶯と李純貞。それぞれ、糸の玉結びを解き・愛を警察から解放し空港から去っていくシーンでの李純貞の一言。

「コブ付きじゃ、上手くいくモンもいかなくなるかも知れないでしょ。」

って~寂しいのを隠す為の言葉とはいえ、もう少しマシな言い訳は無かったんですか?ドンダケ再婚に自信あるねん!!って新喜劇ぐらいズッコケそうな感じですよね~。

でも、今まで小学生らしくない感じの李白綿がお父さん・お母さんと別れる時の表情、言い方は小学生らしい感じがして、それまでのギャップにより、感動的でした。

TVアニメ『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第9曲「さよならのワルツ」

第一話から、友情・優しさ・親子愛をテーマに話が展開されてきたと思いますが。どれにしても、これぞ正解!!っていう絶対的な形が表現できないだけに、毎回考えさせられる。そして、親子愛に涙せずにはいられない内容に感動させられてばかりです!

普通に考えれば、もう少しで最終回を迎える事になりますが、どんな結末を迎えるのでしょうか?これからもハンカチの準備をして、楽しみにしていきたいと思います。

©騰訊動漫

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

『 悪偶 ‐天才人形‐ 』第9曲「さよならのワルツ」【感想コラム】

関連ワード :

悪偶

美少女

髪色(黒)

主人公

おだんご

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!