アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『BanG Dream!ガルパ☆ピコ』Pico11「ハロハピスカイライブ」【感想コラム】

ハロハピの時間が来たぞぉー! どうも、「BanG Dream!」ではハロハピ推しのタングステンです。 『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』第11話、2度目のハロハピ回がやっていまいりました。今

『BanG Dream!ガルパ☆ピコ』Pico11「ハロハピスカイライブ」【感想コラム】

ハロハピの時間が来たぞぉー!

どうも、「BanG Dream!」ではハロハピ推しのタングステンです。

『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』第11話、2度目のハロハピ回がやっていまいりました。今回もなかなかのぶっ飛びっぷりを見せていましたね。常人が逆立ちしてもできないであろう発想をするこころがまたとんでもないことを考えたようです。

いったいどんなことを考えちゃったのでしょう?

早速見てゆきましょう!

ハロハピスカイ(ダイビングしながら)ライブ

今回実施したのは…

――「ハロハピスカイライブ」!

スカイライブ、ということは空を使ってやるライブなんでしょう。どうやって空を使うのでしょう? 書いていて思いましたが、空を使ってやるライブってなんでしょうね? 日本語として大丈夫ですか?

スカイライブとは何か、その答えはすぐにわかります。

画面のなかには空から急降下するハロハピのメンバー。背中にはリュックを背負っています。

そうです。スカイダイビングです。

こころが今回思いついた楽しそうなことは「ハロハピのみんなでスカイ(ダイビングをしながら)ライブすること」でした。ちょっと何を言っているのかわからないかもしれませんが、これが事実なんです。

こころの超次元的な発想と弦巻家の圧倒的な財力により、またもやこころの”楽しそうなこと”が実現してしまいました。弦巻こころ、恐るべし!

すぐに順応しちゃうはぐみ、高所恐怖症の薫

空にフライアウェイした面々はそれぞれに個性的なリアクションをしていましたね。こころのようにいつもと一緒の反応を示した人もいれば、意外な一面を見せた人もいました。ハロハピの素晴らしいところはこういういろいろな側面が見えてくるところです。

いつも通りの姿を見せてくれたのははぐみでしたね。持ち前の身体能力を遺憾なく発揮し、空中を自由自在に動いていました。順応力の高さが異常です。流石、ハロハピのぶっ飛び3人衆の1人。モノが違いますね。

ハロハピぶっ飛び3人衆の3人目といえば、みなさんご存知薫さんですよね。今回のスカイダイビングに際して、薫さんもいつも通りに楽しんでいるかと思いきや…

薫さん、気絶してました(笑)

実は彼女、高所恐怖症なんです。観覧車がダメな人がスカイダイビングなんてどう考えても無理ですよね。それでも飛ぶあたり、流石ですよ。

いつものナルシシズム全開の芝居がかった口調・言葉も今回は不調気味でした。きっとロケーションが悪かったのでしょう。場所が空中だったからか、天使がどうとか言っていました。

相当つらかったんでしょうね…

そんな状態でも「えがおのオーケストラっ!」を最後まで演奏しきったのは本当にすごいです。薫さんのそういうところ、尊敬しちゃいます。

冷静なミッシェル、意外と落ち着いている花音

さて、お次はこの2人。ミッシェルと花音です。

ミッシェルは冷静でしたね。空中を落下しながらこころと普段通りに話していましたよ。まるで地上、教室でおしゃべりをするかのように自然に話していました。

ただ、いつもよりちょっとだけ声を張っていましたね。風を切る音で声をかき消されないようにするためでしょう。

おしゃべりだけではなく、こころに言われたことをサラッとこなせるくらいには冷静でした。リュックに入っている楽器の取り出しは鮮やかでしたね。

一方、花音は予想通り涙目で叫んでいました(笑)

開始早々、「ライブやるって言ってたのに、どうして私たちスカイダイビングしてるの~?」とふぇぇしながら状況説明をしていましたね。

…あれ、割と落ち着いてるんじゃない?

しかも、落下しながらでも思いのほかちゃんと会話してるよね?

演奏のときもドラムスティックをカッカッと叩いていましたし、もしかしたら結構度胸あるんじゃないですか?

まあ、いざというときには頼りになる人ですから、スカイダイビングも飛んでしまえばどうにかなるんですかね。

『 BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』Pico11「ハロハピスカイライブ」の感想

今回はハロハピの超絶ライブや空中にいるときのキャラクターたちを見ることができましたね。空から落下するハロハピのメンバーを見られるなんて、なかなか貴重だと思いますよ。

…まあ、ハロハピもといこころなら空から落下するどころか、海底の闊歩、流氷でライブ、宇宙ライブツアーもやってしまいそうですし、スカイダイビングくらいなら「ああ、いつものことじゃん」と思えてしまいます。

どんどん基準がおかしくなっていますが、仕方ないですね(笑)

ただ、ラストシーンの先が気になります。ミッシェル、そして美咲はどうなってしまったのか。こればかりが気になってしまいます。なんだかんだで無事生還してそうですが心配です。

そうこうしているうちにもう12話ですね。

次回の12話はどんなメンバーのお話を見ることができるんでしょうか?

次も楽しみです!

©BanG Dream! Project

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

『BanG Dream!ガルパ☆ピコ』Pico11「ハロハピスカイライブ」【感想コラム】

関連ワード :

戸山香澄

BanG_Dream!

美少女

ゆるふわウェーブショート

髪色(茶)

主人公

愛美(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!