アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『 はたらく細胞 』第1話「肺炎球菌」【感想コラム】

2018年夏アニメ『 はたらく細胞 』が7月7日より放送開始しましたね!7月26日のGoogleトレンドでは1位と、すでに多く方が注目をされています! 私たち人間の体内を舞台に、擬人化した細胞たちの

『 はたらく細胞 』第1話「肺炎球菌」【感想コラム】

2018年夏アニメ『 はたらく細胞 』が7月7日より放送開始しましたね!7月26日のGoogleトレンドでは1位と、すでに多く方が注目をされています!

私たち人間の体内を舞台に、擬人化した細胞たちの働きを分かりやすく、コミカルに描かれていましたよ!

皆さんはもうご覧になられましたか?あ~見逃しちゃった、まだ見られてないという方も安心してください。YouTubeにて「はたらく細胞」第1話が、期間限定で無料公開されています、是非見てくださいませ。

そんな第1話を見終わって1つ言いたいことなのですが、「血小板ちゃん、ヤバイ可愛さ半端じゃない!」血小板ちゃんに心奪われたなんて方も多かったのではないでしょうか?

それでは、はたらき者の細胞たちの物語を見ていきましょう!

赤血球と白血球の出会い!

出典 YouTube

ド派手な爆発を起こして、「肺炎球菌」(VC:吉野裕行)が体内へ侵入。その現場に運悪く居合わせた「赤血球」(VC:花澤香菜)を手かけようとしたその時、

「この雑菌野郎ーっ!!」

の声が響きわたります。と同時に目にもとまらぬスピードでナイフをふり抜き、「白血球/好中球」(VC:前野智昭)が肺炎球菌を排除します。

白血球はクールな雰囲気のイケメンでしたね。「礼はいい、仕事をしただけだ」とまじめな性格が表れていました!戦闘モードの鬼人のごとく容赦のなさでした。

そんな彼とは対照的に、赤血球は何もかもが新しいことだらけでアタフタしている感じ、極度の方向音痴なようで、いろんな場所で迷っていましたね。

迷宮のようになっていますから、まぁー仕方ないですよねー。

ついにあの子たちの登場です!

命からがら逃げ延びた肺炎球菌を発見して、駆け付けた白血球と共に「肺」目指すことになった赤血球。一刻も早く駆除しなければならない緊迫した状況でしたが、チョー可愛い「血小板たち」(VC:長縄まりあ、春野杏、赤尾ひかる、森永千才、石見舞菜香、立花芽恵夢)と出会います。

ピョンピョンと跳ねながら

「あのね、あのね、トラブルで工事が遅れてるの!それでね、運送係さんが致命的なミスをしちゃってね。積み荷が降ろせないの」

いくら急いでいるとはいえ、あんないい方されたら、手伝ってあげたくなるもの納得です。あの幼い見た目と舌足らずなしゃべり方といい、何から何までキュートですよね。

みんなで力を合わせて、一生懸命解決しようとしている姿に一気に癒されました。

著者的には、荷物に駆け寄ろうとして、勢い余ってこけちゃった血小板ちゃんにも頑張れって応援しちゃいましたよ!! ホント反則級の可愛さです。ホント和みますよね。正直もっと見ていたいです!

白熱のバトルシーンは必見!

やっとの思いで目的地である肺に到着し、ホッとしたのもつかの間、赤血球が運んでいた荷物から「ありがとうよ、ここまで運んでくれて」聞き覚えのある声。現れたのは肺炎球菌でした。

第1話にして赤血球は3度目のピンチに見舞われ、そこへ助けに来たのは白血球でしたね。

ここでいよいよ、白血球VS肺炎球菌のバトルに発展しますが、なんと言っても複数の触手についた刃をダガーナイフですべてはじき返す時の飛び散るヒバナからその身のこなしに至るまで、細部まで表現されていましたね。

しかも、戦闘力が高いだけでなく、状況を冷静に分析して頭の回転まで速いと非の打ち所がない白血球さん。カッコ良すぎでしょ!

最後の敬礼からの「バイバイ菌だ」のセリフも最高でした!バトルアニメとしても十分に楽しめました。

TVアニメ『はたらく細胞』第1話「肺炎球菌」の感想

聞きなれない細胞でも、ナレーション付き(VC:能登麻美子)で分かりやすく解説してくれていてすごく理解しやすかったです。

今までなんとなく「くしゃみ」をしていましたが『はたらく細胞』を視聴してからは、見えない所で仕事をしてくれているんだなぁーと考え深いものがあります。

放送されるまでは、体内をどんな風に描かれているのかな?とワクワクしていました。

世界観は「脾臓」が教会、「静脈弁」が改札口など建物や雰囲気に至るまで、エリアごとにまったく異なる表現がされているのも、『はたらく細胞』の魅力だと思います!

にしても、ヘルパーT細胞(VC:櫻井孝宏)からキラーT細胞(VC:小野大輔)が特別な精鋭部隊のような登場だったので、活躍するのかと思っていましたけど、違う機会になりそうです笑 熱いぜ、熱すぎるぜ あの漢たち(笑)

白血球はレセプターのピンポーンって早押しクイズのような音が流れて、頭上に上がった瞬間「細菌はどこだ!」と血まなこになって探すギャップがホントに面白いです。

キャラクターたちの役割も個性もハッキリ分かれていますし、体の仕組みを楽しくコミカル描きながらも、「そうだったのか!」と学べる素晴らしい作品だと思います。

赤血球のドジっ子も大好きですけど、一番好きなのは、やっぱり血小板たちです。次回予告を見てみると血小板ちゃんの出番ありそうなので、これは期待せざるを得ないですね!!皆さんも体を労わりながら、次回の『はたらく細胞』も、視聴していただけたらと思います!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

『 はたらく細胞 』第1話「肺炎球菌」【感想コラム】

関連ワード :

AE3803

はたらく細胞

美少女

ショートボブ

髪色(赤)

主人公

花澤香菜(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!