アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

PERSONA5 the Animation 第17話「X Day」【感想コラム】

怪盗団が武器の調達やオタカラの売却に利用している渋谷のミリタリーショップに現れた明智、闇市場に出回ったオタカラをたどってあの店に行き着いたようですが、なぜ彼が鴨志田と金城のオタカラの正体を知っているの

PERSONA5 the Animation 第17話「X Day」【感想コラム】

怪盗団が武器の調達やオタカラの売却に利用している渋谷のミリタリーショップに現れた明智、闇市場に出回ったオタカラをたどってあの店に行き着いたようですが、なぜ彼が鴨志田と金城のオタカラの正体を知っているのでしょう?

ペルソナ5 第17話「X Day」のあらすじ

蓮たちの説得により自らの意志で部屋の扉を開いた双葉は、オタカラを盗むためパレスへ再侵入した怪盗団の後を追い、自分自身のパレスへと侵入する。

そこで双葉は、母親の姿で自分を怨嗟する巨大な怪物と遭遇したのだった。

双葉のパレスを支配する者とは

叫びながら押し入れから飛び出して来た双葉に困惑するザ・ファントムの面々ですが、竜司が彼女に予告状を渡してフタバ・パレスを完全攻略しに向かいます。

開かれた扉の先にあったパレスのコアには石棺が安置されており、モナがそれに反応しましたがピラミッドの上部を吹き飛ばして現れた巨大な怪物から攻撃を受けることに。女性の頭部を持つスフィンクスのような怪物はシャドウではなく、双葉の認知が生み出したものだとモナは言います。その顔は双葉の母、一色若葉のものでした。

ゲームでの名称は「パレスを支配する怪物」。飛行するので物理攻撃が届かず、叩き付けや薙ぎ払いなど複数の全体攻撃を持つ強敵です。

イセカイナビを入手した双葉は、ナビに自分の名前とマスターの家を入力し、チャットで自分が言った“墓場”を呟くことでなんと自分の心の中であるパレスに入ってきてしまいました。

彼女が来たことで、ジョーカーたちも敵の正体が双葉の歪んだ母親像であることを知りますが、双葉は頭痛に襲われながら自分の内側でシャドウ双葉と対話します。あくまで冷静に物事を判断するシャドウ双葉の声に導かれ、記憶をたどることで怒られた時の母の言葉を正確に思い出していきました。怒られはしましたが、研究はもうすぐ完成すると言った母がその後は一緒に出掛けようと言ってくれたこと、一人にさせていることを謝ってくれたことを。

そもそも、双葉が母の死を自分のせいだと思い込んだのは、見知らぬ黒い服の大人が身内の前で遺書を延々と読み上げたことがきっかけでした。しかし、母が実際に双葉を責めたことは無く、わがままを言って怒られることはあっても優しい人だったと思い出します。

他人の言葉に惑わされることなく、自分の目と心で真実を見抜くと決意した双葉。その意志に応じてシャドウ双葉がUFOの形状をしたペルソナに変化、彼女を内部に乗り込ませました。

天才ハッカー、双葉の実力

ゲームでは、双葉が参戦したところでボスの名称が「認知存在イッシキ・ワカバ」に変わります。自分の認知世界をハッキングした双葉が作り出したバリスタで撃ち落とし、ペルソナによる連続攻撃でたたみかけ最後はジョーカーが銃で止めを刺しました。

ペルソナから降りてきた双葉をねぎらっていると、本来の優しい母の幻影が現れます。愛娘と言葉を交わして消えていく母を見送った双葉は、一足先に現実世界へ戻ってしまいました。フォックスよりマイペースですね。

そうこうしているうちに、パレスが崩落しはじめたので車になったモナに乗りこみ慌てて脱出。ピラミッドはみるみるうちに崩れ、消えてなくなってしまいました。よく逃げ切れたな…

現実世界に戻ってみると、双葉の意識がありません。心配して診療所の武見先生に往診してもらいましたが、特に異常は見られないとのこと。様子を見に来たマスターが言うには、体力を使い果たすと電池切れのように眠ってしまうのがたまにあるとのことで、これはもう彼女の体質的なものだったようです。このまま数日は眠りっぱなしになるそうですが、それってメジエドの攻撃に間に合うんでしょうか…?

そのX‐DAY当日。マスターが常連さんにもらったスカイツリーのチケットを譲ってくれたので、蓮たちは遊びに行くことに。と言っても、メジエドのことが気になってしまうので自然と解散は早くなり、日が高いうちに蓮はルブランに戻ります。

そこで出ていく冴さんとすれ違い、マスターから彼女が聞き出そうとしているのが若葉さんの研究内容であることを教えられました。そこに入って来た双葉が“認知科学”ではなく、“科学”の“科”って字は“摩訶不思議”の“訶”だと口を挟みます。前回、真先輩が発見した本のタイトル“認知訶学”とはそういう意味だったんですね。

双葉が自力で家の外に出てルブランまで来たことを泣いて喜ぶマスター、双葉が「サラダバー」の一言と共にスマホをタップすると前回の怪しい人物のパソコンを始めとして、色んな場所のモニターにザ・ファントムのマークが表示されます。メジエドのHPを乗っ取り、匿名でマスコミにも情報提供をするなど目を見張るほどの手際のよさ。

怪盗団に対するメジエドの脅迫事件は、佐倉双葉という凄腕のハッカーの協力を得て現実世界におけるクラッキングで対処する。という決着を迎えました。

双葉の母・若葉の自殺は、精神暴走事件が起き始めた時期と一致していたのです。これが意味するものとは……?

ペルソナについて

双葉のペルソナの名称は「ネクロノミコン」、アメリカの怪奇小説家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの創造した“クトゥルフ神話”に登場する魔道書のタイトルから来ています。原題とされる“アル・アジフ”や和名の“死霊秘法”などをどこかで見覚えのある方もおられるかもしれません。

このペルソナは完全支援型なので、攻撃能力を持たないのが最大の特徴。搭乗型のペルソナは珍しいのですが、ペルソナ5ではヨハンナとこのネクロノミコンの2体が登場します。

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

PERSONA5 the Animation 第17話「X Day」【感想コラム】

関連ワード :

雨宮蓮

PERSONA 5 THE ANIMATION

イケメン

髪色(黒)

主人公

福山潤(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!