アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

PERSONA5 the Animation 第15話【感想コラム】

今週の ペルソナ5 の冒頭は、冴さんの上司である特捜部の部長が何者かと電話をしているところから始まります。怪盗団への対策を話し合っている様子ですが、電話の相手は何らかの作戦を人伝で部長に持ち込んだよう

PERSONA5 the Animation 第15話「I am Alibaba」【感想コラム】

今週の ペルソナ5 の冒頭は、冴さんの上司である特捜部の部長が何者かと電話をしているところから始まります。怪盗団への対策を話し合っている様子ですが、電話の相手は何らかの作戦を人伝で部長に持ち込んだような話をしていますね。「大掃除を急がせる」とは一体……?

ペルソナ5 第15話「I am Alibaba」のあらすじ

期末試験が終了し、心待ちにしていた花火大会に参加する蓮たちザ・ファントム。

そして次に改心させるターゲットの候補を選定しているさなか、怪盗団は国際的ハッカー集団「メジエド」から突然の宣戦布告を受ける。

私はアリババという者だ

秀尽学園では期末試験真っ最中のようですが、スラスラと回答を記入していく蓮に対し、竜司は頭を抱えてます。そのころの真先輩は問題を解き終わって見直しの最中、見直す時間が取れるってことは、やっぱり頭がいいんですね…

テスト回収直後にメッセージを送ってくる仲間達ですが、祐介の「男はだまって納豆」ってスタンプは一体なんだ!?あ、真先輩の喜んでるぶちまるくんは普通に可愛いです。

花火大会のため渋谷駅に集合すると、祐介と女性陣は浴衣で来ていました。祐介はこうやって黙ってれば、非の打ち所のない美形なんですがね……何かのきっかけですぐ残念なイケメンに……

最寄りの駅について外に出てみると既に花火が始まっていた上に、雨まで降ってくるという運のなさ。とりあえずコンビニの軒先で雨宿りしつつ、杏は濡れた浴衣のすそを持ち上げて絞りますが、ちょっとはしたない行動だったようで男性陣があからさまに視線をそらしてます。

せっかく仲間達と楽しい思い出を作りに来たのに、スカッとしない竜司は不満を漏らし「打ち上げ花火みてぇにドーンとでっけぇ世直ししたいぜ」と発言。しかし、金城以上の大物となるとそう簡単に転がってるものではありません。むしろ、そんなのが何人もゴロゴロしていたら非常に困るのですが……

その頃、冴さんはルブランのマスターに何事かを聞きに来ていたようですが、話してはもらえません。その店内で点けられていたテレビのニュースで、国際的ハッカー集団メジエドがHP上に怪盗団に対する宣戦布告と取れるメッセージを掲載したとの報道が流れます。もちろん、即座にネットで騒ぎになり怪盗団は秀尽学園の自動販売機前に集まって対策を話し合います。(他校の祐介は電話で参加。)

しかし、どんな対策を取ればいいのか見当もつかず、相手に正体が知られているわけではないだろうということでその場は解散。蓮が教室に戻ろうとしたところ、三島が怪盗お願いチャンネルの掲示板に同一人物からの大量の書き込みと謎のマークがあるのを知らせてきました。

そのあとの授業中、先程のマークのアイコンから蓮のクラス全員のスマホに着信が来るという謎の事態が起きます。ちょうど川上先生の授業だったので、先生が「もしかしてあたしへのイジメ!?」とか混乱してます…先生がかわいそう。

放課後に蓮は武見先生のところで治験のバイトをしますが、休憩中にあのマークと共にメッセージが入ってきました。しかも、蓮が怪盗団のリーダーであることも知っていると書いてあったのです!マークの主はアリババと名乗り、授業中の一斉着信も自分の仕業だと明かしてきます。

アリババはメジエドのことを「厄介な相手」と表現し、その情報を渡すことも片付けることも出来ると言ってきました。続けてメジエドに対処する代わりに、取引がしたいと申し出てきます。自分のことを仲間達に明かしてもいいと告げ、怪盗団が動くには「全会一致」が必要であることまで知るアリババは必要なものがじきに届くと蓮に伝えてきました。全会一致が必要、つまりある人物の改心を依頼してきたのです……

翌日、アジトで仲間達にアリババのメッセージを伝えると、竜司は「かんっぜんにバレてんじゃねーか」と驚愕。しかも蓮がアリババに向けてメッセージを送ろうとすると、エラーが出るという周到さです。自分達のアカウントも乗っ取られる可能性があるという言葉に、慌ててスマホの中身を消そうとする竜司。モルガナに突っ込まれ、杏と真先輩に白い目で見られて散々ですが、人様に見せられないものの一つや二つは誰のスマホにもあるわけで……

アリババの正体も気になりますが、改心させてもらいたい人間というのが誰なのか、怪盗団は疑問に思います。蓮がルブランに戻ると、「雨宮 蓮様」とだけ書かれた封筒をマスターに手渡されました。屋根裏部屋に戻って開封してみると、そこには……?

カラオケに集合して仲間達に封筒の中身を見せる蓮でしたが、内容物はザ・ファントムの予告状と同じような赤い紙が一枚入っているだけ。差出人も切手もないので、ルブランに直接投函されたのではないかと先輩は推理します。ちょうどその時にアリババからメッセージが届きましたが、その内容は「さあ、早く心を盗め」というもの。

ターゲットの名前が分からないのでは何もできないので、ひたすら困惑する彼らにアリババは返信を見られるように設定したと続けます。返信して分かったのは、どうやらアリババは予告状さえあれば心を盗めると勘違いしているらしいということでした。

ターゲットの名前がないと無理だと返すと、アリババは予告状に名前が書いてあったことを思い出した様子。少しの間をおいて、ターゲットが「佐倉双葉」であるとアリババは教えてきます。更に、改心を行わないのなら怪盗団メンバーの名前を世にさらして通報すると脅迫してきました。

しかし、改心させるための条件は他にもあります。そのことを教えると、パレスのことまでは知らないようなので、情報が少なすぎることを伝えて会えないかとメッセージを送ると「出られない事情がある」と返ってきました。それに続けて、「心を盗む相手に直接会う必要があるんだな」と推理を送ってきます。少しの情報でその回答を導き出すアリババは、極めて頭のいい人物のようですね。

そして、かなり悩んだらしい後に取引の中止を申し出てきました。通報しないが、佐倉双葉について詮索するのは止めろと伝えてきた後に、再び返信が出来なくなります。

佐倉という名前をどこかで聞いたと首をひねる杏ですが、ルブランのマスターの苗字なのに気づいていないのは彼女と竜司だけでした。2人揃ってアホの子!

「佐倉双葉」とはマスターの家族ではないかとの話が出ますが、居候の蓮も聞いたことがありません。他人に言い出しにくい事情があるのでしょうか……?

佐倉双葉とはいったい誰?

ルブランに戻ると、再び冴さんがマスターに話を聞きに来ていました。彼女の口から、「虐待の疑いで親権停止」という言葉と「双葉さん」という名前が出ます。しかも、「精神暴走事件と関わっている可能性がある」とも。冴さんが去った後、「塩撒いとけ」と怒り心頭のマスターは双葉と言う名前について聞いた蓮にもきつく当たります。よほどデリケートな話題なのでしょう。

マスターに虐待の疑いなど信じられない蓮達は、メッセージで相談し合います。少なくとも、彼に「佐倉双葉」という名前の子供がいることは確実になりました。アリババの言う人物と同じとは限りませんが、条件はそろっています。マスターが虐待などする人ではないと怪盗団全員が信じているのもあり、謎は深まるばかりですが…

暗い部屋で、正面に5つのモニターと左右にノートパソコン1台ずつという環境でキーボードを叩き続ける人物がニヤリと笑い、エンターキーをタップすると同時に渋谷駅を中心に街の全ての電気が消えるという謎の停電が起きます。翌朝のニュースでは、メジエドの犯行声明がHP上に掲載されたことが伝えられました。怪盗団が正体を明かさなければ日本を攻撃すると続けられ、アジトでの会議も自然と意気消沈したものになります。

もしメジエドの攻撃によって日本の経済が混乱するようなことになれば、全ての責任は怪盗団に被せられることになると予想できるため、言うとおりにするべきかとの意見にリーダーたる連は毅然と「俺達の正義が負けたことになる」と言い切りました。アリババに頼んでメジエドに対処してもらおうと竜司は言い、真先輩はアリババとのやり取りの内容がアリババ=心を盗む相手と判断できることから、アリババが佐倉双葉当人なのではないかと推理します。もちろん、外れている可能性もありますが今は佐倉双葉について調べるべきだということでルブランに戻ると、閉店時間よりも早いのになぜか閉まっていました。

マスターが家に帰っているのではと考え、すぐ近くにある佐倉家へ向かいインターホンを押してみますが反応はナシ。それなのに家の中には電気が点いている、居留守なのかと話していると雨が降ってきて雷も鳴り出したので、佐倉家に入ってみようと竜司が言い出します。

鍵が開いていた上にテレビまで点いているので余計に不審に思い、竜司が勢いよく玄関にあがるのに続けて全員でテレビのある部屋に向かいますが、電気のついていない廊下に女性陣が不気味さを感じていると雷鳴と共に家の電気が消え、誰かの悲鳴が響き渡りました。

とにかく家から出ようと引き返し始めたところで、暗い中に誰かが階段を下りてくる足音がしてきます。蓮に縋り付きながら完全にパニックに陥って腰が抜けた真先輩が恐る恐る後ろを振り返ると、眼鏡をかけてヘッドホンをした長い髪の人物が稲光に照らし出されました。向こうから見ると引きつった真先輩の顔が照らし出されているわけで、2人が同時に絶叫したところで今回は終わり。……えっ、ここで続くの!?

今回出てきた言葉について軽く補足。

日本ではサイバー犯罪者のことを総じて「ハッカー」と呼びますが、海外では「ハッカー」はコンピューターに精通した人の総称で、不正アクセスやデータ改ざんを行う人のことは「クラッカー」と区別して呼ばれるので注意が必要です。

メジエドの由来はエジプト神話に登場する神、「打ち倒すもの」メジェドのことですが、この神については「私はそれらの中で打ち倒す者の名を知っている。それはオシリスの家におり、目によって撃ち、姿は見えない。」という言及とパピルスに描かれた図像以外のことは何も分かっていません。

スマートフォンアプリの『Fate/Grand order』の登場人物「ニトクリス」の技で大量に召喚されたり、水着姿の彼女が頭から布を被ってメジェドになりきってたりするのがプレイヤーの間で話題になったりしたので、以前から知っている方もおられるかも?

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

PERSONA5 the Animation 第15話【感想コラム】

関連ワード :

雨宮蓮

PERSONA 5 THE ANIMATION

イケメン

髪色(黒)

主人公

福山潤(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!