アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

PERSONA5 the Animation 第12話【感想コラム】

真先輩が怪盗団の仲間に加わりましたが、ネットで感想を見ていたら竜司の「世紀末覇者先輩」発言に加えて、ヨハンナの魔法属性が「核熱」なのも世紀末っぽいというコメントが。い、言われてみればそうだ……!?(ち

PERSONA5 the Animation 第12話「I found the place where I belong」【感想コラム】

真先輩が怪盗団の仲間に加わりましたが、ネットで感想を見ていたら竜司の「世紀末覇者先輩」発言に加えて、ヨハンナの魔法属性が「核熱」なのも世紀末っぽいというコメントが。い、言われてみればそうだ……!?(ちなみに、アルセーヌは「呪怨」、キャプテン・キッドは「電撃」、ゾロは「疾風」、カルメンは「火炎」、ゴエモンは「氷結」属性になります。アルセーヌとヨハンナ以外は、アニメの演出でも分かりやすいですね。)

ペルソナ5 第12話「I found the place where I belong」のあらすじ

偽りの自分から抜け出し、ペルソナ・ヨハンナに覚醒した真は、怪盗団の参謀役としてメンバーに加わった。

新たな仲間を迎えた蓮たちは若者を狙い金を巻き上げる犯罪グループのボス・金城を改心させるため、再びパレスへと潜入する。

攻略は一歩一歩堅実に

怪盗団のメンバーに妹がいると聞いて動揺を隠せない冴さん、しかしそこで態度を変えたりせずにすべての話を聞いてから判断すると蓮に告げました。こうしてみると、真先輩に暴言を吐いてしまった時とはかなり印象が違います。やっぱり、あの時はよほど精神的に余裕がなかったんでしょうね…

ザ・ファントムが全員「当たって砕ける」タイプだったというか、頭脳労働担当が乏しいせいで行き当たりばったり集団だったのを知ったクイーンは「役に立てそうな気がしてきた」と言います。班目の時も、作戦とか立てて実行しても穴だらけだったのを考えると、ここで参謀役を得られたのは僥倖と言えるでしょう。

カネシロ・パレスは、城だったカモシダ・パレスや別棟のある美術館のマダラメ・パレスと比べると建物自体は大きくないように見えるんですが、狭い通路が入り組んでて探索し辛い上に監視カメラなんかのトラップだらけだったりするのでとにかく面倒くさい造り。しかも地下にも広がってたりするので。外観とのギャップが一番激しいんじゃないかと思います。

そんなややこしいパレスなので、怪盗団も時間をかけて慎重に潜入ルートの確保を行っている様子。攻略の合間合間に日常が挟み込まれますが、メンバーはチーム内も周りの人々との関係もゆっくり好転させていっているようですね。

ドカンと画面に出た丸いマップですが、実はこれ「地下大金庫」。鍵のシリンダーを模した形状で、壁を一枚一枚動かしながら中央部へ向かう必要があるんです…とっても面倒くさい!

金城からの催促が真先輩のもとに入り、期限までわずかとなったところで潜入ルートの確保が出来ました。あとは金城に予告状を突きつける必要があるのですが、どうやって届けようかと相談を始める直前でクイーンが「目につけはいいんでしょ?だったら簡単じゃない」と。かくして、(竜司が)渋谷の街中に予告状を貼りまくるのでした。

カネシロ・パレス最深部に潜入したザ・ファントムですが、彼らの目の前にはダイヤルがルーレットのように回転する巨大金庫が鎮座していたのです!(地下大金庫の地下に、更に巨大金庫とか文章にすると本当にややこしい)

現代モノからSFに一時的に変わった気がする

シャドウ金城のボスとしての名称は「カネシロ・バエル・ジュンヤ」、バエルとは悪魔の一人の名称です。バアルという悪魔の別称であるともいわれ、バアル・ゼブルと同一視されるハエの王を意味するベルゼブブも関連します。外見がハエっぽいのは、おそらくベルゼブブから来ているのでしょう。でも、なんでラップ調?

現在バエルと言う名称をネットで調べると、一番上に出てくるのは「鉄血のオルフェンズ」に登場したガンダムです。知名度もカッコよさも、ガンダムに軍配が上がるのは仕方ないですよね…

ある程度ダメージを与えると巨大金庫の扉が左右に開き、内部からバカでかいブタのようなものが現れます!これが金城の切札、豚型機動兵器「ブタトロン」!!…結局ブタじゃないか。

機動兵器の名に恥じぬ搭載武器で攻撃してきますが、このブタトロンの必殺技は超V.I.Pフォームから繰り出す体当たり!食らったらペシャンコになってしまうところですが、パンサーのカルメンが金庫内の札束を燃やすと戦闘中にも関わらず急ブレーキで止まります。動きが止まったのを見計らい、ザ・ファントムはバトンタッチを駆使して連続攻撃を行うと総攻撃で畳みかけ最後はクイーンの鉄拳制裁でブタトロンは大爆発!

私は自分の居場所を見つけ出したよ

自分には金しかない、金さえあれば居場所が出来る、と嘆くシャドウ金城に償いをさせるべく対話するザ・ファントムの面々。人の心を好きにできる力を持っているのにお前らは要領が悪い、とシャドウ金城は言いますが、「それが出来るという点で、俺達は既に悪党なんだ」とフォックスは言い、「欲望のまま、力を使うつもりはない」とジョーカーは宣言します。

しかしここでシャドウ金城は「やりたい放題の奴はもういるっていうのに」と気になることを口に出します。「そいつはパレスを使って現実を思うがままに操っている、廃人化に、精神暴走。なんでもありだ」聞き捨てならないことを告げるシャドウ金城は、それが「黒い仮面の男」であることを教えて消えていきました。

現実世界で確認した金城のオタカラは、アタッシュケースに詰まった大量のオモチャの札束。量はあっても役に立たないことに竜司とモルガナは愕然としてますが、心の怪盗団にとっては仕事の達成感が一番の報酬なのかもしれません。

警察に逮捕された金城が自供を始めたことで、ネット上では怪盗団の認知が大きく広がっている模様。怪盗団としても警察の目に気を配る必要が出てきそうですが、竜司の「あの世界のことを話しても誰も信じない」というのももっともなんですよね。

本編のラストでまたもベルベットルームに意識の飛んだ蓮ですが、住人達のいう彼の「更生」とは一体何を指しているのでしょうか…?

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

記事提供元:あにぶ


記事タイトル:

PERSONA5 the Animation 第12話【感想コラム】

関連ワード :

雨宮蓮

PERSONA 5 THE ANIMATION

イケメン

髪色(黒)

主人公

福山潤(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!