アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

弱虫ペダル GLORY LINE 第21話 「リミッター」【感想コラム】

悠人と葦木場の絶対的な信頼関係が凄く素敵です。今回の『 弱虫ペダル GLORY LINE 』は、インターハイ2日目のゴール争いのお話が主となっています。

弱虫ペダル GLORY LINE 第21話 「リミッター」【感想コラム】

悠人と葦木場の絶対的な信頼関係が凄く素敵です。今回の『 弱虫ペダル GLORY LINE 』は、インターハイ2日目のゴール争いのお話が主となっています。

弱虫ペダル GLORY LINE 第21話 「リミッター」あらすじ

悠人は、兄・隼人の存在から部の中で孤立していた。先輩と衝突する悠人に、葦木場が勝負を持ちかける。勝負は葦木場の圧勝に終わり、悠人は葦木場の強さから彼を慕うようになった。

そしてインターハイ2日目のゴール争い…。葦木場は悠人にエースの役割を託す。

葦木場の想いを胸に、悠人は凄まじいスプリントで今泉と御堂筋に追いついていく

御堂筋と悠人が激しく競り合う中、今泉も坂道たちの想いを胸に、自らの「リミッター」を外す――。

天然だけど、真面目な葦木場

悠人と葦木場の勝負が始まる…。

膝を痛めている先輩、そして膝を痛めている友人を置いていけない先輩。そんな2人に勝って、本当に彼らに貰うアドバイスは無いのか?と、葦木場は悠人に語りかける…。

しかし悠人は、葦木場が仕掛けた心理戦だと判断する。動揺が生まれた悠人は葦木場の加速に追い付けず、葦木場に完全敗北してしまう…。

普段は天然で、頼りない感じの葦木場ですが、本当は物凄く真面目で仲間思いで優しい性格の持ち主です。葦木場は、本当に良い先輩だと思います…!!

生まれ変わる悠人

葦木場との勝負に敗北した悠人は、今までの行動・言動を改め、迷惑をかけていた先輩に謝罪に行きます。その際、葦木場の話を先輩達から聞くことに…。

今まで一緒に走る人を全て敵だと思っていた悠人ですが、葦木場だけは違いました。葦木場とだけは、一緒に走るのが楽しい。もっと一緒に走りたい。

いつしか悠人は、葦木場の事を慕うようになっていました。

葦木場の優しくて真面目な性格によって、悠人は落ち着いたのでしょうね…。悠人が良い意味で生まれ変わる事が出来たのが、視聴者にも伝わって来て感動しますね…!!

エース・新開悠人

インターハイ2日目、ゴール争いに入る直前に足を緩める葦木場…。エースである葦木場を救う為に後退する悠人…。

山岳賞を取る為に、足を使ってしまった葦木場。箱根学園はゴール争いに絡めないと誰もが思った、その瞬間…!!

葦木場は悠人に伝える。

「俺が今日のゴールを獲るエースなのだと思い込ませるようにフェイクをした。箱学はもうダメだと思わせ、奴らの警戒心を解く為に」
「結果、お前にもフェイクをかける形になった。悪かったな。胸のジッパーを上げろ。出来るよお前なら!」
「もう時間も距離も無い。お前が今日のゴールを獲るんだ!ジッパーを上げろ!新開悠人!!」

葦木場の言葉に「はい!」と強く返事をする悠人。前方にいる今泉と御堂筋に追いつく為に、葦木場は残りの脚を使って全力で悠人を引く―。

そして…。悠人を解き放つ――!!

リミッター解除

ゴールまで残り250m。御堂筋と悠人がスプリント体制に入る――。

しかし、今泉は違った。今泉は2人よりも先に動いて先頭でゴールスプリントに入る…!!

自身にリミッターが掛かっている気がしていた今泉は「外れろ!外れろ!」と懇願しながらペダルを回す…。仲間の想い、仲間の姿、仲間の努力を思い浮かべた今泉は、力尽くでリミッター解除を試みる。

「吹き飛べリミッター!」

今までよりも圧倒的なスピードで加速する今泉…。

ゴールまで残り150m。何かを呟く御堂筋…。果たしてインターハイ2日目ゴールを手にするのは――!?

弱虫ペダル GLORY LINE 第21話 「リミッター」感想

ゴール前の争いは本当に面白いですね!熱いです!誰が勝利するのか全く分かりません…!!今回の『弱虫ペダル GLORY LINE』を見て、葦木場が本当にかっこ良くて惚れました!!

葦木場のような人が先輩だったら、毎日楽しく部活動に勤しむ事が出来そうですよね…!!

クライマーの悠人が、エースの役割を担い、ゴールスプリントに絡んでくるのは予想外でした…。

兄・隼人と同じ血だからスプリントも行けるって考えは、悠人にとって兄と比べられている気がして、一番嫌な考え方だったように感じるのですが、嫌そうな顔もせずに、葦木場の言葉を聞いて、信じて加速する悠人は凄かったです。

細胞が沸騰していたので、悠人はスプリンターとしても能力を開花させるかもしれませんね…!!

そして今泉君!! ゴール前と言う肝心な場面でリミッター解除…!!これはもう、総北がインターハイ2日目のゴールを手にする事でしょう…!!

これで今泉君が負けたら、また心が折れてしまうと思いますので……。2日目ゴールを今泉君が取れなければ、本当に今泉君の活躍する場面が少なすぎます…。

最後に何かを呟いていた御堂筋君が一番怖い所ですね…。御堂筋君は、いつでも何かを隠し持っているイメージがあるので…。

うーん…。どうなる事やら…。誰が勝ってもおかしくはないのでしょうけれど、今泉君が勝たないとリミッター解除(笑)になってしまって可哀想すぎますよね…!?

リミッターを解除した今泉

スプリント能力を開花させつつある悠人

秘策あり!! 誰よりも能力・実力の高い御堂筋

果たしてインターハイ2日目ゴールを制するのは誰なのか――!? 次回の『弱虫ペダル GLORY LINE』を待ち望みましょう…!!

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会


記事タイトル:

弱虫ペダル GLORY LINE 第21話 「リミッター」【感想コラム】

関連ワード :

小野田坂道

弱虫ペダル

イケメン

髪色(黒)

主人公

メガネ

山下大輝(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!