アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『立花館To Lieあんぐる』第7話 実況風レビュー!!〜冴えてるバケツの使い方〜【感想】

5月も遂に終わりですねぇ。お気付きかと思いますけれども今年がもう折り返し地点で御座いますね。どうも、少々バタついた日常を過ごしておりますMr.BOSSで御座います。 まずはお詫びから・・・。立花館の

『立花館To Lieあんぐる』第7話 実況風レビュー!!〜冴えてるバケツの使い方〜【感想】

5月も遂に終わりですねぇ。お気付きかと思いますけれども今年がもう折り返し地点で御座いますね。どうも、少々バタついた日常を過ごしておりますMr.BOSSで御座います。

まずはお詫びから・・・。立花館のレビューが遅れてしまいまして申し訳御座いません!!!

と言う事で7〜9話は連続してレビューを投稿して参りたいと思います!言い訳なんていいません!僕が悪いのです!忙しくてアニメが観れなかったとか、記事が書けなかったとか、配信が終わってたとか言いませんよ?

それでは早速いきましょう!let’s go!!

前回の『立花館To Lieあんぐる 』

改めて立花館の住人に加わった酔っ払った『三井そのあ』さん。しかし酔いが覚めたらまさかの前言撤回!!挙げ句の果てには出て行くなんて言葉も飛び出す始末・・・。そこで優さんが企画したのは歓迎の水鉄砲サバゲー大会!

なんだかんだ言いながら見事に馴染んでいくそのあを他所に、豪華景品を狙うガチ勢達が暴れ回りいつしか白熱した戦場に早変わり。

そんな厳しい戦闘を勝ち抜き、勝利のパピコを堪能したいのりなのであった。

『 立花館To Lieあんぐる 』第7話『流星群とバケツ』 実況!!

さてさて、冒頭からやたら距離の近いはなびとこのみちゃん。なにやらはなびお姉ちゃんにお願いがあるみたいですよ。

とか言ってる間に他の人達が続々と帰宅。今日はご馳走らしいです!なんかのイベントでしょうか?

優さん「このみの誕生パーティーだ!!」

なん・・だと・・??!!?!(現在放送翌々週)

完全に乗り遅れてしまった。・・・だいぶ遅いけど、お誕生日おめでとうこのみちゃん!!

無能な筆者の泣き言は置いとくとして、パーティーは良い感じに進んだみたいです。

そのあさんもすっかり酔っ払って再び優さんにベッタリモードに。翌日の展開はお察しですね。

そうこうしていると、ようやくこのみちゃんとはなびが二人っきりに。まるで仕組まれたような展開。至って普通の展開だと思うのですが、依子さんも優さんも本当に気を利かせてそうに見えるのが流石です。

さて冒頭の『お願い』の件に話が戻ってきました!

このみ「今日獅子座流星群なんだって。だから、一緒に観に行かない?」

ハイ、夏の最強激アツイベント発生で御座いますね。脳内BGMは完全にsupercellの『君の知らない物語』じゃないですか。このみちゃん強過ぎるわぁ〜。敵わんわぁ・・・。

向かう場所は山の展望台。結構遠いみたいですし、外は真っ暗と言う事もあって少し心配するはなびでしたが、このみちゃんのショボーンに間髪入れず「行こっか!」と返事。

なるほど。このみちゃんが人気の理由が分かったような気がする。クッソ可愛いっす・・・。その後の満面の笑顔、クッソ可愛いっす・・・。

このみちゃんの可愛さに悶えていると展望台のすぐ近くまでやって来ました。そしてこのみちゃんのこの一言。

このみちゃん「なんかさ、みんなにナイショで来て、ちょっとイケナイ事してる気分だねっ」

この流れでの凄まじい威力の発言。思春期の男の子だったら確実に勘違するセリフ。うっかり好きになっちゃう所だったわ。

そして展望台に到着!

このみちゃん「ここ、恋のパワースポットって聞いたんだ」

もうこの子はなびの事好き過ぎるだろ。アプローチがガチ過ぎて逆にはなびの理性にビックリだわ。

展望台で夜空を眺めながら話題は恋話へ。

案の定このみの要注意人物は『エロ女』こといおりちゃんの様ですね。でもそんな事言っている割に好きな人はいない!みたいな雰囲気を出しちゃうこのみちゃん。

その時、夜空を駆ける流れ星が一粒。ロマンティックですね。

はなび「あっ!今!お願い3回言わなきゃ!!」

このみ「・・・1回しか言わない」

ん?この空気は・・・。

このみ「はなびお姉ちゃんがエロ女と仲良くしてると、なんかモヤモヤするの・・・」

おっと?流れが変わったぞ?

このみ「はなびお姉ちゃん・・・キスしていい?」

言ったぁぁぁぁっ!!筆者の脳内には、某ユニコーンのあのBGMが流れております。遂にこの境界線すら超えて来たか。恐るべし立花館。恐るべしこのみちゃん。

まさかの発言に呆気にとられるはなび。近付くこのみの唇。

その距離はどんどん縮まって。そして・・・。

???『ドンッ!!』このみ・はなび『うぐっ!?』

ユニコーンかな?いいえ、野生のイノシシです。

目の前であんなイチャラブ百合展開を見せ付けられたからか、絶賛大興奮中なイノシシくん。仲間に入れろと言わんばかりに二人の元へ猛スピードで突進開始!!

流石に天体観測なんて場合にはいかず、急いで避難を開始!

なんとか窮地を脱出する為展望台中腹から飛び降りる事に。まずははなびの番、というよりこのみに押されてまさかの腹打ち。東秩父の人頑丈すぎる・・・!?

お次はこのみちゃんの番。こちらは颯爽と飛び降りに成功! そしてぇぇっ!!

・・・えぇ、只今速報が入って参りました。藤原このみさんのノーブラが確定致しました。噂には聞いていましたが本当だったとは驚きですね。

もちろんはなびも位置的にガン見で御座いましたねぇ。その後理不尽ビンタ受けてましたけど・・・。

しかしピンチはまだ終わっておりません!!迫り来るイノシシ、逃げる二人。

目の前にはちょうど良く公衆トイレがあり、そこに逃げ込んでやり過ごす作戦だったが?猪突猛進字の如く、イノシシはトイレ目掛けてまっしぐら!

そんな時このみの脳内におばあちゃんの声が!

藤原ばぁちゃん『このみちゃん、イノシシにあったらコレ(バケツに入った水)を使うんだよ』

このみちゃん『そうだバケツ!アレ(水の入ったバケツ)だ!!』

↓結果↓

このみちゃん「ぅおりゃぁぁぁぁ!!!!」(物理攻撃)

アンパンマンもビックリの特大アーチ。体重が倍以上あろうかというイノシシを星座にしちゃいました。

余韻に浸りながらバケツの水は全て自分にリバース。力をすべて使い切った反動で思考停止するこのみちゃん。ナイスバッティングでした。

こうして無事立花館へ帰宅した二人なのであった。

そして甘いケーキを食べながら考える。

はなび・このみ『あれってキスだったのかな?』

視聴後の感想

今回はなんとも甘酸っぱくて獣臭い回でしたねぇ。みなさんはイノシシに会ってもバケツで立ち向かうことの無いようにして下さいね?

後半になるに連れてどんどんこのみちゃんが本気モードになって来ましたね。なんだかんだお互い満更でも無さそうですし。しかしまだ眠れる獅子『篁いのり』がいますからね。

今後一気に勝負を仕掛けて来るのか否か。生暖かく見守りましょう。

次回は第8話!遅れながら続けて更新します。

それではまた次回! see ya!

©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会


記事タイトル:

『立花館To Lieあんぐる』第7話 実況風レビュー!!〜冴えてるバケツの使い方〜【感想】

関連ワード :

夏乃はなび

立花館To Lieあんぐる

美少女

ショートボブ

髪色(黒)

主人公

津田美波(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!