アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『あまんちゅ!~あどばんす~』第6話「ハロウィンの夜の夢のコト」【感想コラム】

秋といえばハロウィン。年に一度の行事に伊豆の街も大盛り上がり。王子のキスを巡るお祭り騒ぎが幕を開けます。 てか、ここまで盛り上がるもんなんですねw ぴかりのキスを阻止するのはこころか、てこか果たして

『あまんちゅ!~あどばんす~』第6話「ハロウィンの夜の夢のコト」【感想コラム】

秋といえばハロウィン。年に一度の行事に伊豆の街も大盛り上がり。王子のキスを巡るお祭り騒ぎが幕を開けます。

てか、ここまで盛り上がるもんなんですねw ぴかりのキスを阻止するのはこころか、てこか果たして…。

それではそんな第6話「ハロウィンの夜の夢のコト」 の感想、考察、etcをやっていきましょう。

あまんちゅ!~あどばんす~ 第6話「ハロウィンの夜の夢のコト」

今日は一年に一度のハロウィン。王子様とお姫様のコスプレをして出かけたぴかりとてこは、会場でネコの格好をしたこころと出会う。そこに借り物競争の司会進行を預かる愛と誠も加わり、ぴかりが冗談で優勝者に王子のキッスを贈ると言ったことから事態は思わぬ方向に。周囲の参加者がその発言を真に受け、引っ込みがつかなくなってしまったのだ。

競走のスタートを告げる号砲が鳴るや、ぴかりの唇を守るため会場内を奔走するてこ。果たして、王子のキッスは誰の手に……!?

夢のような世界

ハロウィンでコスプレした人たちで賑わう街をみて、まるで夢の中にでも迷い込んでしまったかのように戸惑うてこ。そう、秋といえばハロウィン。日本では定着しているようなしていないようなそんなイベントですが、楽しいことには全力を注ぐてこぴかりの二人もさっそくコスプレ姿に。

コスプレしてなんぼです!というぴかりに対して、ちょっと恥ずかしがっているてこ。そこがかわいいのですが、相変わらずな対極なお二人ですね。

それでもまるで、夢の中に迷い込んでしまったような雰囲気に少し浮かれモードのてことぴかり、そしてもう1人そんな夢の世界に迷い込んだ人物が…。

かわいいコスプレ衣装で登場したのは、こころちゃん。恐ろしくかわいい(だが男だ…。)。

どうやら姉にコスプレを強要され、誰にも見られないように逃げ帰ろうとした途中で不運?にもぴかりたちと遭遇してしまったようです。こころに姉がいるのは新情報ですね、いったい誰のことなのか、もしかしたら既に登場してる人物かもしれません。

2期ではちょいちょいと登場しているこころですが、てことは初対面なようでぴかりが飲み物を買ってくるとどこかにそそくさと消えてしまってからはきまずーい雰囲気が流れます。あぁ友人の友人という微妙な距離感…。

なぜかぴかりを巡ってマウントを取り合うこころとてこでしたが、ようやくぴかりが帰ってくると偶然にも居合わせた姉ちゃん先輩と弟くん先輩も合流しダイビング部が図らずも勢ぞろいします。なぜそれをチョイスしたというタコのコスプレをする二人はとあるイベントの司会進行のために会場を訪れていました。

それはコスプレしている人限定の借り物競争!なのですが、予想以上に集まりが悪く悩んでいるご様子。

それならと、副賞に「王子様のキスを」と小さな子どもに約束してしまったぴかりですが、まさにこれが運のつき…。ぴかりとのキスが副賞で出るならと息を撒いたように集まってくる参加者たち…みんな現金すぎる…。

「大丈夫です。ぴかりの唇は私が守る。」綾波レイばりの決め台詞とドヤ顔のてこさん…いままで一番たくましい。

ここから「ぴかりのキス」を巡る熱い戦いが幕を開けるのでした…。

借り物競争決着

舞台はこのアニメでもけっこうおなじみの「伊東マリンタウン」。その外周をまわりながら紙に書かれたものを借りるいたってシンプルなレース。

しかし、あくまでハロウィンイベントということで、借り物の競争のためと口外していはいけないという特別ルールも追加。果して優勝は誰のものに…そしてぴかりの唇は…。

この借り物がなかなか曲者で、お題の借り物を借りれずに足踏みしてしまう参加者が続出…。

肝心のてこはお題の「おっちゃんのヒゲ」を借りようと試みるもなかなか声をかけれずにストーカー状態になってしまいますwここはぴかりの唇のため!と一念発起し、なんとかおっちゃんの付け髭をゲット!

「私は大木双葉ではなく、ぴかりを守る勇者」

かっこいいことを言ってる風だけどそんなにかっこよくないセリフをつぶやき、あとはゴールを目指すだけというところ、ラストの直線でなんとそこのもう一人の勇者・こころが現れます。

デッドヒートの末に勝ったのは…。

両者同着。

副賞のキスを手の甲にもらい、なんとかぴかりの唇も守られ一件落着…?

てこにとってのぴかりを巡るライバル?の出現に「また逢いましょう」と言うてこですが、商品である巨大タコ人形をもって満足しているこころはそそくさとどこかへ帰ってしまうのですが、この二人が再び相見えるとことはあるのでしょうか…。

夢と現実

無事にハロウィンイベントも終わり、みんなで温泉へ。

やった!!!温泉回だ!!!サービスシーンだ!!!!!のはずが、お風呂の中でもイチャイチャしだすてことひかり。こいつらときたらまったく。

てこは今日の出来事を振り返り『いつだって夢は現実のそばにある』と思います。ハロウィンイベントというまるで子どものころにみた夢と現実があいまいで交差するような世界に浸り、きっと夢と現実は隣り合わせなもので、それを心から楽しめるようになったからそのことに改めて気づくことができた。てこの心境の変化を表すようなセリフです。

そして、その逆にハロウィンイベントでも一人ずっとつまらなそうにビールを飲んでいたまとちゃん先生。このイベントを心から楽しめない自分がいることに気付きます、いったい彼女の過去になにがあったのでしょうか…。

次週へつながる日常回

学校での日常でもダイビングでもない日常回。みんなかわいいコスプレ披露のサービス回?いやーたまにはこういう話もありですかね。ありですよね?

人間だけじゃなくちゃんとコスプレを披露している猫ちゃんsが非常にキュートでした…。

さて、一期でも負けず嫌い根性を出していたてこが今回も負けず嫌い根性をむき出し、まあぴかりのキスがかかっているとなればなおさら。本当はやればできる子のてこですが、負けそうになったら手を抜いていた昔からの成長というのも地味描かれていましたね。

そしてそんなてこが気づいた、『いつだって夢は現実のそばにある』…ということ。

実は楽しい夢のような出来事はいつだってそばにある、感じ方しだいでそれに気づくことができたんだ…というこのてこのセリフ。きっと来週からはじまる「ピーター編」でのキーワードになりますのでお忘れなく…。

というか今回のハロウィンイベントはまるで来週からの「ピーター編」の前置きみたいなお話でしたね、来週以降も楽しみです。

©2018 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部


記事タイトル:

『あまんちゅ!~あどばんす~』第6話「ハロウィンの夜の夢のコト」【感想コラム】

関連ワード :

小日向光

あまんちゅ!

美少女

ショートボブ

髪色(緑)

主人公

鈴木絵理(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!