アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

PERSONA5 the Animation 第4話【感想コラム】

ついに今回の「 ペルソナ5 」から正式OPが付きました、まだ本編内ではチラ見せっぽくしか登場していない仲間達の姿もありますね。彼らがどんな風に蓮たちと関わり、どんなペルソナに目覚めていくのかをお楽しみ

PERSONA5 the Animation 第4話「Steal it, if you can」【感想コラム】

ついに今回の「 ペルソナ5 」から正式OPが付きました、まだ本編内ではチラ見せっぽくしか登場していない仲間達の姿もありますね。彼らがどんな風に蓮たちと関わり、どんなペルソナに目覚めていくのかをお楽しみに!

ペルソナ5 第4話「Steal it, if you can」のあらすじ

鴨志田を改心させるべく、モルガナの指示で竜司が作った“予告状”を学園内に貼りだした蓮たち。

新たに仲間となった杏と共に、実体化した「オタカラ」を盗み出すため再びパレスへと侵入するが、そこで待ち構えていたのはシャドウ鴨志田本人だった。

パレスの内部はゲームに忠実

掲示板に大量に貼り出された予告状は、竜司の自信作!でも杏とモルガナからは「バカな子が背伸びしてる感じ」、「マークもいまいち」と不評です。ところで、蓮が校舎内でモルガナを肩に乗せてますが流石にそれはいかんだろう…

歪んだ欲望=パレスの核である「オタカラ」は、パレスの主が「狙われている」ことを強く意識することで初めて実体する。今なら、盗み出すことが出来るようになっているはずとモルガナが説明します。

しかし、予告状のインパクトというのは長続きがしないものでもあるそうで、オタカラが出現しているのはせいぜい1日程度しかないそうです。つまり、失敗は許されないということ。

予告状を出した以上は、パレスの主も本腰を入れて迎撃態勢を取っていることが予想されるということで、蓮と竜司はパレス攻略のための下準備に取り掛かります。具体的には武器や応急手当に使う薬の調達。その間に杏は、病院のICUで眠る志帆を見舞っていました。

真夜中の学校に集合し、蓮たちは認知世界へと赴きます。ついに怪盗デビューということもあり、以降はコードネームで呼び合うことに。竜司は自身の仮面から「スカル」、モルガナは「モナ」、杏は「パンサー」、蓮は特に候補が思いつかないのでひとまず保留。

パレスの内部はゲームのギミックがうまく再現されています、刃の付いた振り子がさえぎる通路を突破するため、鍵を持ったシャドウと交渉すると彼女は自分の名が「ピクシー」だと思い出し「これからはアンタの中にいてあげる」と、蓮の中に消えていきました。

通路を突破し、宝物庫の扉を開くとそこには「オタカラ」が巨大な王冠となって浮かんでいます。モルガナが目を光らせて飛びつこうとしたところに現れたのは…!

「オタカラ」を盗み出せるか?

割って入ってきたのは鴨志田のシャドウ本人でした。今日も際どいビキニ姿の杏を侍らせている様子を見て、パンサーは「あんなふうに見られてたってことなんだよね?」とモルガナに確認します。前にも説明がありましたが、主以外にパレスに存在する人間と言うのは「主が勝手に都合よく認知した姿」で投影されたものです。バレー部員たちはひたすら虐待されるだけの奴隷、そして杏は…(ゴニョゴニョ)

パレスを支配する“悪魔”の姿をさらけ出した鴨志田との戦闘!ゲーム版で表示される名前は「カモシダ・アスモデウス・スグル」。アスモデウスとは「色欲」の悪魔のことなので、鴨志田の歪んだ欲望がいかなるものなのか、読者にもお分かりいただけると思います。
夕方にミリタリーショップで買ってきたモデルガンですが、蓮がトリガーを引くと弾丸が発射されました。この認知世界では、手にしたものが武器だと相手に認識されれば元はモデルガンでも実際の武器と同じ威力を発揮するとモナが再度説明するのでした。

戦闘中に一瞬意識を失った蓮に、イゴールが語りかけます。彼の持つ“特異な力”、複数のペルソナを内に秘める能力、そしてイゴールの部屋・ベルベットルームの古い人格(ペルソナ)を斬り捨てることで新しい人格(ペルソナ)を生み出す力によって、アルセーヌとピクシーから新たにアガシオンが現れます。

このタイミングで隠れていたスカルが王冠をカモシダの頭から奪い取り、トドメの総攻撃が!

シャドウ鴨志田は現実の自分の中へと還り、城は崩壊します。そして数日後、体育館での校長の話の最中に現れた鴨志田の様子は……
シャドウを心の中へ還すことによって歪んだ欲望は解消され、暴走した心は落ち着きを取り戻しますが、シャドウが消えてしまえば全ての欲が失われてその人は廃人になってしまう。このことはペルソナ5の物語全体においてとても重要なことなので覚えておいて下さい。

モルガナは蓮の力を「切り札」に例え、彼のコードネームを「ジョーカー」に決めました。ここで一度、第1話のカジノからの脱出シーンを確認すると会話の意味が少し分かってくるかも?

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project


記事タイトル:

PERSONA5 the Animation 第4話【感想コラム】

関連ワード :

雨宮蓮

PERSONA 5 THE ANIMATION

イケメン

髪色(黒)

主人公

福山潤(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回
176回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!