アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『 多田くんは恋をしない 』第3話「それ、好きだなあ」【感想コラム】

絶賛放送中の春アニメ『 多田くんは恋をしない 』も第3話が放送されましたね。今回はあのベテラン声優さんが登場しました。事前に発表されていたので、知っている方もいらっしゃったと思いますが、驚きましたね。

『 多田くんは恋をしない 』第3話「それ、好きだなあ」【感想コラム】

絶賛放送中の春アニメ『 多田くんは恋をしない 』も第3話が放送されましたね。今回はあのベテラン声優さんが登場しました。事前に発表されていたので、知っている方もいらっしゃったと思いますが、驚きましたね。

また、物語の随所に恋の波動を感じましたね。ちょっとドキッとするシチュエーションや甘酸っぱい展開にニヤニヤしてしまいましたよ。特に、多田くんとテレサがね…。

ベテラン声優や恋の波動など気になることが盛りだくさんなので、早速見てゆきましょうね!

ニャンコビッグ(心の声)のハードボイルドな声にシビれる!

今回は冒頭から渋い声が聴こえてきましたね。その声の持ち主は、なんとニャンコビッグです。第2話までは「ニャ~」と愛らしいネコの鳴き声だけが聴こえていましたが、第3話では心の声と称したヒトの言葉を語るようになっていました。

そんなニャンコビッグの心の声を担当された方は大塚明夫さんです。ニャンコビッグのかわいい見た目から飛び出してくるスネークの声。しかも、その口ぶりは実にハードボイルドで、まさにスネーク。もう、面白すぎですわ。

また、心の声が流れているなかでも、ニャンコビッグ本来の鳴き声が流れているんですよ。すなわち、「ニャ~」というかわいい鳴き声とスネークが共存しているんです。本来の鳴き声を担当されているのは小澤亜李さんですが、アフレコの現場がどうなっているのか気になりますね。その辺りが今後、Webラジオで語られるかもしれませんね。

ニャンコビッグ目線で見た「多田珈琲店」

第3話、特にAパートでは、ニャンコビッグから見たキャラクターたちやお店が描かれていましたね。とにかく多田くんの評価が高かったのが印象的でした。幼い頃に両親を亡くし、お店の手伝いをしながら、妹の面倒を見ている。さらに、自身の夢であるカメラマンを目指して努力をしている姿をニャンコビッグの回想から伺うことができましたね。そんな多田くんを眺めて、「光良のことはオレが見守っていたからな…」とつぶやくニャンコビッグに親心のようなものを感じました。

テレサとアレクに関しても語っていました。2人のことを「イイ女だ」と評価していましたが、特にテレサは絶賛でしたね。出会った当初からテレサとニャンコビッグの関係は良好でしたが、今回で改めてニャンコビッグがテレサのことを気に入っていることがわかりました。

そして、やはり伊集院のことは気に食わないみたいですね。今回もビブラートをきかせながらダイナミックに登場した伊集院でしたが、相変わらずウザかったです(笑)ニャンコビッグも伊集院のそういうところが嫌なんでしょうね。

今日も戦慄のニャンコビッグは絶好調でした。

「多田珈琲店」にやってくるお客さんについても語っていましたね。最近、外務省とコラボをしているスナイパーにしか見えない常連客のことを「殺し屋」だと言ったり、自分が「多田珈琲店」で暮らしはじめた10年前から老夫婦だった2人について想いを巡らせたりしていたところに、お店のバックボーンを感じました。

多田とテレサに恋の予感…?

今回はテレサとアレクが「多田珈琲店」のお手伝いをしている様子が描かれていました。テレサとアレクのエプロン姿が非常に良かったですね。テレサがその場にいるだけで和やかな雰囲気が漂っており、とても穏やかな空間が生まれていました。

そんなお手伝いの休憩中に、テレサとアレクの差し入れ「HOT CHOCO SPOON」をいただくことになりました。「HOT CHOCO SPOON」はチョコレートにプラスチックのスプーンが刺さっており、そのチョコレートをコーヒーやミルクに溶かすことで手軽にチョコレートドリンクを楽しむことができるものです。

こちらのチョコレートスプーンですが、元になったと思われる商品が現実に存在していました。オランダのショコラティエ「チョコレートカンパニー」で作られている「ホットチョコスプーン」がアニメに登場したパッケージにそっくりでした。

テレサたちがもってきてくれた「HOT CHOCO SPOON」でチョコレートドリンクを楽しむ面々。そんななか、多田くんは甘いものがちょっと苦手な様子を見せていました。テレサはそんな多田くんを見かねて「そこまで甘くないですよ」と言いながら自身のカップを見せました。すると、多田くんはナチュラルにテレサのカップに口を付けました。

多田くんの自然な行動にビックリするテレサ。驚きながらもゆっくりとカップを口に近づけるテレサにキュンとしてしまいました。実に甘酸っぱいシーンでしたね。

テレサとアレクのやり取りが尊い

伊集院が河童に足を引っ張られたというエピソードを聴いたときにテレサが想い出したアレクとのエピソードが回想シーンで描かれていましたね。その回想シーンが流れたあとのテレサとアレクのやり取りが尊さに満ち溢れていました。テレサが「私も昔、アレクに助けてもらったことがあって」と話し、それに対してアレクが優しい笑みを浮かべて「そんなことありましたっけ?」と返します。そのときに、左腕をさするアレクがかわいかったですね。

そして、そんなアレクにテレサが「ありましたよ」と返すんですよ。2人だけにわかる独特の間や空気感が本当に素晴らしかったですね。まだ明言されていない2人の関係性がじんわり表現されているのも良かったです。

テレサとアレクの関係性ははっきりしていませんが、おそらく主従関係にあると思われます。具体的な関係性はこれからわかってくることが予想されますが、その関係性をチラッと匂わせるような演出がこれからも出てきてくれると嬉しいですね。

アニメ『 多田くんは恋をしない 』第3話「それ、好きだなあ」の感想コラム

第3話はニャンコビッグの心の声が聴こえてきたり、恋の予感が垣間見えたりと充実の内容でしたね。ただ、人間の主要キャラクターよりも先にニャンコビッグにスポットライトが当たったことにビックリしましたね。まあ、面白かったですけどね。

筆者的な今回のハイライトはパンツルックのアレクです。カッコよさとかわいさを兼ね備えたコーディネートがアレクにハマっていましたね。長身でスレンダーなアレクのパンツルックにグッときた人は筆者だけじゃないと信じています。

次回以降、人間の主要キャラクターがピックアップされるお話が放送されると思います。個々のキャラクターの掘り下げも気になるところですが、キャラクター同士の関係性がとても気になりますね。公式HPで紹介されている櫻井孝宏さんボイスのキャラクターも気になるところですが、とりあえずは第4話を待つことにしましょう。

来週も楽しみですね!

©TADAKOI PARTNERS


記事タイトル:

『 多田くんは恋をしない 』第3話「それ、好きだなあ」【感想コラム】

関連ワード :

多田光良

多田くんは恋をしない

イケメン

髪色(黒)

主人公

中村悠一(声優)

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!