アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『あまんちゅ!~あどばんす~』第2話「夏の真ん中ときらきらの瞳のコト」【感想コラム】

ダイバーたちの暑い夏、そしてきらきらの夏はまだまだ始まったばかり。かわいらしい女の子?はたまた男の男?な新キャラ”こころ”が登場した第2話はでは、1話目とは雰囲気もしんみりと変わった、お姉さんな一面を

『あまんちゅ!~あどばんす~』第2話「夏の真ん中ときらきらの瞳のコト」【感想コラム】

ダイバーたちの暑い夏、そしてきらきらの夏はまだまだ始まったばかり。かわいらしい女の子?はたまた男の男?な新キャラ”こころ”が登場した第2話はでは、1話目とは雰囲気もしんみりと変わった、お姉さんな一面をみせたぴかりと、こころちゃんのほろりとくる夏のお話となりました。

原作エピソードをうまく繋げて1本のストーリーとしているなぁと感じた第2話「夏の真ん中ときらきらの瞳のコト」の感想、考察、etcをやっていきましょう。

あまんちゅ!~あどばんす~ 第2話。夏の真ん中ときらきらの瞳のコト

按針祭の花火大会を間近に控えたある日。海女人屋の手伝いをしていたぴかりは、見かけない女の子が海に潜っていくのに気づく。ぴかりから声をかけ、親ダコが卵を守る岩屋の前でひと時を過ごした二人。一週間後に再会したその子は、名前をこころだと教えてくれた。

待ちに待った按針祭当日を迎え、ダイビング部の面々と一緒にこころとも花火大会を楽しみたいと思っていたぴかりだが、結局その日は会えなかった。心残りに思うぴかりだが、翌日海で出会ったこころと、思いがけず奇跡ような瞬間に立ち会うのだった。

出会いの夏

春は出会いと別れの季節と言いますが、夏にも出会いと別れはあるものです。

伊東の夏の風物詩である”按針祭”の花火大会を間近に控えたある日、大盛況の海女人屋のお手伝いに追われていたぴかりは海へ向かう褐色少女?に出会います。

2期になって早速の新キャラ登場回!
夏の一大事その13!と意気込むぴかりは、海に飛び込んだ少女を追って海へ向かいます。

海の中では岩場に潜むタコを発見して2人は興奮!少女は子どもらしい表情を見せたかと思えば、名前は教えたくないと一転してツンデレモードへ。

「男の中の男になるために肌を焼きにきた」という少女。
んー?まあ小学生の時に男の子に憧れを抱く女の子って少なくないですからねー。

さあ男の中の男に憧れる女の子?なこころの登場回。
ちょっとお姉さんな雰囲気のぴかりもなかなか珍しいですね。彼女の登場がぴかりたちにどんな夏をもたらすでしょうか。

イチャイチャの夏

法事のために実家に帰省中のてこに、8月10日にある花火大会の誘いをメールしたぴかり。
そんなぴかりに対して即電話をかけるてこ。
「一緒に行こう! 浴衣も着よう」とかもう…はぁーなんだこのバカップルは!!!

最近はわりとアニメの中でもSNSやらツールでのやり取りが多いですが、あまんちゅ!はメールや電話でやりとりするのがなんとなくいいんですよね…。

1期のときのてこのケータイのメモリーがいっぱいになっちゃう話とか(原作当時の時代もありますが)ああいうのがあまんちゅ!のどこかアンニュイな雰囲気を演している気がします。

ぴかりは「さらに秘密があります!」とてこに内緒でなにやらサプライズを企画しているようで、てこは友達に「秘密」ってされていることが昔はとても不安な言葉だったのが、今ではワクワクな言葉に変わっていると感じているようで、たった数ヶ月でてこの心境は大きく変化しました。

その一週間後に再び、ぴかりは例の少女と出会います。以前にみた、岩場に潜むタコの観察にやってきた少女ですが場所がみつけられずに困っていたので、名前を教えるという交換条件を持ち替えけることに。
少女の名は、こころ。可愛らしいチャーミングな女の子らしい名前ですね。

そして、ここでちょっとしたトラブルが起こってしまいます。巣を守る親ダコの元に近づくウツボの姿が…
もしかして1話のダイビングの時の話題があがったウツボでしょうか…?必死の思いで巣を守る親ダコの姿をみてなにもできなかった自分の無力さを感じているこころ。
親というのは時にどんな場面でも守るという決死の覚悟をもっているもの、自分よりも大きな相手でも向かっていく強さがあるんですね。

花火大会まであと数日。

ダイビングのみんなに喜んでもらうために、とある画策を練っているぴかりは、花火大会にこころを誘おうと彼女を探しますがなかなか会えない様子…。これは当日に会場で偶然会うことに期待するしかなさそうです。

花火大会当日

ということで花火大会当日。

電話した通りにみんな眩しい浴衣姿で登場。はい、かわいい。

『ぴかりはひまわりだね。すごくぴかりらしい』
『てこも似合ってるー!』

さっそくイチャイチャしよる二人。

双子先輩sは甚平で登場、浴衣じゃないけどこちらも味があってかわいいですね…。

格好もそうなんですが、浴衣や甚平とか普段と違う恰好だと髪型も違うのもまたかわいいんですよね。これぞ夏って感じです!!

花火大会当日、会場でこころを探すぴかりですがやはり見つからない様子。
こころはこの前デートした相手で、こころと約束をしたがっているぴかりをみてちょっと焼きもちをやいちゃうてこ、かわいい。

と、ここでぴかりがこれまで最終兵器の秘密としてとっておいた「花火盛り上げちゃおう大作戦」が明らに!それは、どんな人ごみで関係なし!特等席で花火がみれちゃう席を人数分用意していたのでした。実際にはこちらは有料ですぐに席がなくなっちゃうものだそうです。

ぴかりは按針祭の準備を一生懸命頑張っていたのではこのためだったのですね。

いよいよ始まった花火大会。
まさに頭上であがる色とりどりの花火たち。
いや、もうここの作画が素晴らしいというかなんというか、本当にきれいな映像で第二話の目玉的なシーンです。

ダイビングのメンバーたちが目の前で上がる花火を前に、それぞれがそれぞれの思いを胸に花火をみているシーンも印象的でした。花火ってなんかすごく儚くてしみじみした気持ちにさせられます。
実際の按針祭の花火大会も海上に1万発もの花火を打ち上げる圧巻のものだそうで、みなさんも聖地巡礼がてらに今年の夏にみにいかれてはみてはいかがでしょうか。

海の奇跡

花火大会当日には結局会えなかったこころに後日、海女人屋で再びあったぴかり。

しかし、そこにはいつも見守っていた親タコがいなくなっていると落ち込んでいるこころがいました。

必死になって親タコを探しにいこうとするこころを止めるぴかり。

『タコのお母さんはね、卵が孵るまで1ヶ月絶食状態で卵を守り続けて最後は衰弱しちゃうの…。どんな形であれ最後は決まってたんだよ…』

小学生にはとっては非情かもしれないけど、仕方のない事実です。

『そうやって海の命は巡っていくんだよ』

そして、海の中ではちょうど母タコが命を懸けて守った卵が孵りまた新しい命が誕生する瞬間が訪れました。

「空一面の花火は見れなかったけど、海一面小さな命が開く瞬間は一緒に見れたよ」

花火と命の儚さの対比

はい、夏の花火と新キャラこころちゃんと海の奇跡のお話だった今回。

見どころは花火のシーンと海の中に広がるタコの卵が孵化するシーンの対比でしたね、花火の煌めきと命の煌めきがどちらも儚くてさみしくて、ジーンと心温まる映像でしたね。

原作ではそれぞれ全然ちがうお話で繋がりはないんですが、この二つをうまくつなげて一本のストーリーにしたのがもうなんか素晴らしかったですね、さすがです。

明るくて子供っぽいぴかりがみせた大人でお姉さんな一面もみれた、綺麗なお話となりました。

そして、お次は第一話で幸せの達人を目指す!と宣言したてこのお話となります。

©2018 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部


記事タイトル:

『あまんちゅ!~あどばんす~』第2話「夏の真ん中ときらきらの瞳のコト」【感想コラム】

関連ワード :

小日向光

あまんちゅ!

美少女

ショートボブ

髪色(緑)

主人公

鈴木絵理(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!