アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『からかい上手の高木さん』感想コラム・総括~2人の甘酸っぱい関係に見ているこっちが悶え死ぬ

この3ヶ月間、視聴者の心をキュンキュンさせ続けてきてくれたアニメ『 からかい上手の高木さん 』も最終話を迎えましたね。先日まで『からかい上手の高木さん』の感想コラムを書かせていただいていました、あにぶ

『からかい上手の高木さん』感想コラム・総括~2人の甘酸っぱい関係に見ているこっちが悶え死ぬ~

この3ヶ月間、視聴者の心をキュンキュンさせ続けてきてくれたアニメ『 からかい上手の高木さん 』も最終話を迎えましたね。先日まで『からかい上手の高木さん』の感想コラムを書かせていただいていました、あにぶライターのタングステンです。高木さん(CV:高橋李依)が西片(CV:梶裕貴)をからかう様子を見て、悶えていたことを思い出します。

今回は感想コラムの締めくくりとして、総括を書かせていただきます。アニメを最終話まで見て気になったことなどを筆者の個人的見解も交えながら書いてゆきます。

西片のかわいさに心を打たれる

さて、見出しには「西片のかわいさに心を打たれる」と書きました。本作のタイトルは『からかい上手の高木さん』です。ですが、最終話まで視聴された方は気づいていると思います。この作品においてかわいいのは高木さんではありません。

そう、西片です!

もちろん、高木さんもかわいいですよ。ちょっとしたしぐさや目線にキュンときますよ。でも、一番は西片なんです!高木さんにからかわれて赤面している西片がたまらなくかわいいんです!彼は本当に「からかわれ上手」なんですよ。

西片はなんというか、生き様が素直なんですよね。ポーカーフェイスとは正反対の豊かな表情や、その挙動に考えていることが浮き出てしまうところなどに西片の素直さが見えますね。だから、高木さんにからかわれたときの表情やリアクションがダイレクトなんです。西片には申し訳ないですが、あれだけリアクションしてくれるなら、からかい甲斐がありますよ。からかいたくなっちゃう高木さんの気持ちが少しわかりますね。

ただ、正直だからこそ西片は表現もストレートです。第11話の「クリティカル」や第12話の「席替え」での西片の発言は高木さんにまっすぐ刺さっていましたね。あれだけストレートな発言がぽろっと出てくるのは、西片の根っこにある素直さに所以があるのではないでしょうか。

回を重ねるごとに積極的になる高木さん

西片をからかってコロコロ笑う姿がかわいい高木さん。そんな高木さんのからかいは回を追うごとにエスカレートしてゆきましたね。みなさん気づいていましたか?あの子、相当攻めていましたよ。

はじめは授業中にちょっとからかうくらいだったのに、夏休みには二人乗りの練習を口実にして毎日会い、ショッピングセンターで水着を一緒に選び、西片の部屋に行くなど、完全にただのクラスメイトの域を超えていました。

さらに、夏休みが明けてからは当たり前のように一緒に下校しています。距離感も近すぎますね。高木さんのガンガン攻める姿勢が西片との距離をグングン近づけていました。西片は距離が近づいていることに特に気づいていなさそうですけど。

高木さんの思わせぶりな発言も炸裂していましたね。あんなこと言われたら好きになっちゃいますよ。西片が赤面するのも当然です。あれは中学生男子には刺激が強すぎです。あと、思わせぶりな発言をする高木さんですが、どう見ても西片のこと好きですよね?その様子が見える第11話、12話はすごく良かったです。

高木さんと西片を第三者目線で見る人びと

からかい・からかわれる関係にある高木さんと西片ですが、そんな2人は周囲からどう見えていたのでしょうか?少なくとも筆者からは”恋人関係”に見えていました。視聴者のみなさんもそう見えていた人は多いのではないですか?

作中でもあの2人を第三者として見る人がいましたね。ミナ(CV:小原好美)やサナエ(CV:小倉唯)からは仲の良い2人くらいにしか見えていませんでしたが、ユカリ(CV:M・A・O)は「付き合っているのでは?」と興味津々でした。

さらに、西片の友人である高尾(CV:岡本信彦)と木村(CV:落合福嗣)も西片と高木さんが付き合っていると思っていたみたいです。「いつも一緒に帰っている=付き合っている」という方程式が成立していたようです。西片は否定していましたが、そう思われても仕方ないですよね。

このように、周囲の認識と2人(特に西片)の認識にズレがあるみたいです。このズレが本作のポイントであり、視聴者のもどかしさの源泉でもあるんですけどね。

印象的なエピソード

ここまで、全12話を視聴し、感想コラムを書いてきましたが、そのなかでも特に印象に残っているエピソードがいくつかあります。そんなエピソードをピックアップしてご紹介します。

第1話「消しゴム」
やっぱりこのエピソードは外せませんね。アニメ第1話の最初のエピソードであり、原作マンガのはじめの話でもあるので、鮮明に記憶に残っていますね。オチでチラッと見えた「西」という文字にドキッとしました。

第6話「二人乗り」
このエピソードで良かったのは、西片が二人乗りの成功に躍起になるところですね。高木さんが「前に乗っけてもらったときはその人スイスイこいでたもん」という発言を聞いて、ムキになっているのがとてもかわいかったですね。そんな西片を見た高木さんはうれしかったでしょうね。

第9話「写真」
西片と高木さんがなんだかんだあって互いの写真を撮り合うことになった回ですね。話の内容はもちろん良かったのですが、この回は妄想が捗る回でした。お互いに撮影した相手の写真がスマホのなかに入っているんですよね。西片のスマホには高木さんの写真が入っているんですよね。もうその状況だけでたまんないです。

第11話「クリティカル」
とにかく高木さんがかわいい。それだけです。気になる方は見ましょうね。

高木さんと西片のやり取りがもっと見たい!

いかがでしたか?みなさん最後まで楽しみましたか?

今期アニメのなかでもかなり人気が高かった『からかい上手の高木さん』ですが、残念ながら一旦終わってしまいます。もっと見たい、もっと悶えたいという方は、とりあえず原作第9巻のOVAを楽しみにしましょうね。

第2期の放送が決定することに期待を寄せつつ、筆を置くことにします。

©2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会


記事タイトル:

『からかい上手の高木さん』感想コラム・総括~2人の甘酸っぱい関係に見ているこっちが悶え死ぬ

関連ワード :

高木さん

からかい上手の高木さん

美少女

ロングストレート

髪色(茶)

ヒロイン

高橋李依(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回
176回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!