アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

覇穹 封神演義 1~10話の補足編~各勢力や宝貝などをまとめてみた~【感想コラム】

現在アニメ放送中の『 覇穹 封神演義 』。1996年~2000年の間、中国の小説を原作に、藤崎竜先生の描く漫画版が「週刊少年ジャンプ」にて連載されました。 独特なタッチとノリで展開された、フジリュー

覇穹 封神演義 1~10話の補足編~各勢力や宝貝などをまとめてみた~【感想コラム】

現在アニメ放送中の『 覇穹 封神演義 』。1996年~2000年の間、中国の小説を原作に、藤崎竜先生の描く漫画版が「週刊少年ジャンプ」にて連載されました。

独特なタッチとノリで展開された、フジリュー版『封神演義』。1999年に一度アニメ化され、『仙界伝 封神演義』として放送されたこともある人気作です。

そして現在、新たに『覇穹 封神演義』となって一からアニメが放送されています。

こちらは毎週感想コラムを書いているわけですが、そろそろ半分ということで、一度設定などをまとめておこうと思います。

覇穹 封神演義 ストーリー

すご~く簡単にまとめると、

舞台:昔の中国

ストーリー:
悪い仙女が人間界で好き勝手してるから、退治して、革命も起こして、支配されてしまったトップを変えて人間界を作り変えるよー!
倒された仙人の魂は封神台に封じ込められるから、悪い仙人を退治して回る「封神計画」も行うよー!

という感じです。

で、ややこしいのはキャラクターと勢力が多い点ですね。まとめましょう。

主な舞台

仙人界
『封神演義』は仙人と人間たちの物語です。
この世界には、二つの仙人界が存在しています。どちらも空飛ぶ島のような形をしています。

崑崙山脈
元始天尊(げんしてんそん)とかいうお爺ちゃんがトップで、人間たちの仙人界。
主人公・太公望の所属するところ。

金鰲列島
通天教主(つうてんきょうしゅ)がトップで、妖怪(妖怪仙人)たちの住まう仙人界。
人間もいるけど、多くの妖怪は人間をよく思っていない。

人間界
舞台は殷。紂王(ちゅうおう)の収める国。妲己という悪い仙女が紂王の心を支配し、贅沢三昧している。
そのせいで、下々の人間は貧困に苦しんでいる。

勢力

太公望&周
太公望を中心とした崑崙山脈のメンバー(アニメには出てきませんが、一部金鰲の者も味方にいます)は、周(人間界)の人間を支援し、紂王を倒して新しい王に変えようとしています。

人間界のトップが妲己の手に落ちたから、妲己を倒して紂王を改心させても人々は納得しません。
だから、トップを変えて国を作り変えるしかないのです。

とはいえ、太公望は人間の問題に仙人があまり手を加えるのは良くないこと、だと思っています。
なので、太公望たち崑崙山の仙人は、妲己とその一派を退治するために頑張っています。
悪い仙人の消えた殷は、周の人々によって変えてもらいます。直接手は出さないけど、革命のための手伝いはしています。

妲己三姉妹
紂王の心を支配し、殷で贅沢三昧をしています。元は金鰲の仙人でしたが、現在は独立して好き勝手に動いています。
彼女たちの贅沢が人々を苦しめています。
悪の元凶という感じですが、その真の目的は?

紂王や殷の兵士、一部の妖怪仙人も従えていますが、大半は妲己の力により操られているだけなので、妲己を倒せばOKです。

聞仲
金鰲の仙人にして、妲己・趙公明(ちょうこうめい)を含めた金鰲三強の一人です。
殷を愛し、殷に尽くす仙人です。

彼は妲己の支配を受けていません。
殷をオモチャにしている妲己のことを敵視しているので、お互いに牽制してあっている存在です。
しかし、妲己を排除し殷を立て直そうとしているので、革命派の太公望とは相反する存在でもあります。

仙界大戦編では、殷のため金鰲の仙人たちを率いて、太公望ら崑崙山と激突。
共通の敵を持ちつつも、考え方の違いにより対立しています。

王天君
聞仲の命令で動く金鰲メンバーですが、忠実というわけでもなく……。
なにかを企んでいるような、太公望・聞仲、どちらにとっても油断できない存在。
かつては崑崙山側の人間だったけど、金鰲に移動させられたことであらゆるものを憎んでいます。

その他
申公豹(しんこうひょう)

面白いと思った行動を取っていく、監視者的な存在。
太公望、妲己、聞仲、どちらの味方でもないけど、別に敵でもない人物です。
ただ、めっちゃ強いので妲己も彼を操ろうとはしていません。

ほか用語

宝貝(パオペエ)
仙人たちが使う武器です。
異能力を持つアイテム、みたいな感じですね。

太公望の打神鞭は風を操ります。別に一人に一つではないので、倒した敵仙人の宝貝を奪って使うことも可能。

スーパー宝貝
全部で7つ存在する、すごい宝貝です。
聞仲の禁鞭、妲己の傾世元禳(けいせいげんじょう)、申公豹の雷公鞭など。
元始天尊と通天教主も所持しています。

空間宝貝
自分にとって都合の良い空間を用意する、もしくは通常の空間に専用空間を創ることの出来る、特殊な宝貝です。
十天君専用という風に描かれていますが、実は他にも使用者が……。

そのた宝貝
スーパー宝貝でも空間宝貝でもないのに、めっちゃ強い宝貝もあります。

仙術
楊戩 (ようぜん)の变化など、宝貝なしで使える特殊な技です。
昔は使えるものがそれなりにいたようですが、宝貝の普及とともに消えていったらしいです。

崑崙十二仙
崑崙の凄い仙人たちです。
太乙真人 (たいいつしんじん)、玉鼎真人 (ぎょくていしんじん)、普賢真人(ふげんしんじん)など。
仙界大戦編の戦力たちです。

十天君
金鰲側の凄い仙人たちです。
王天君をリーダーとし、全員が空間宝貝を使用。
仙界大戦編の主な敵ですね。

趙公明(ちょうこうめい)
アニメではカットされましたが、金鰲三強の一人です。
戦闘狂で、暴れまくり金鰲・崑崙の仲を悪化させた厄介者。
金蛟剪(きんこうせん)というスーパー宝貝を使用するも、太公望たちに敗れ封神。
最後は太公望を認め、妹たちを任せました。

雲霄三姉妹(うんしょうさんしまい)
趙公明の妹たち。
三人揃うと趙公明並と言われている実力者たち。現在は長女が太公望に惚れ込み、慕っています。

竜吉公主(りゅうきつこうしゅ)
崑崙最強の仙女ですが、清らかな空気のもとでしか行動できない病弱系美女。
なので、仙界大戦編では崑崙を動かすエネルギー役を担当。直接戦闘は行いませんでした。

大雑把にまとめましたが、こんな感じでしょうか。

10話までの内容を超簡単にまとめてしまうと、

太公望たちVS聞仲たちVS妲己 

という構図です。

本当はもっと細かい勢力もいるのですが、大体こんな感じだと理解しておけば、アニメは楽しめるはずです。

©安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会


記事タイトル:

覇穹 封神演義 1~10話の補足編~各勢力や宝貝などをまとめてみた~【感想コラム】

関連ワード :

太公望

封神演義

イケメン

髪色(黒)

主人公

結城比呂(声優)

小野賢章(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!