アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『からかい上手の高木さん』第1話「消しゴム」「日直」「変顔」「百円」【感想コラム】

「照れたら負けの全力青春バトル!」でおなじみの漫画『 からかい上手の高木さん 』が、ついにTVアニメ化しましたね。今回、アニメ『からかい上手の高木さん』の感想コラムを担当させていただくことになりました

『からかい上手の高木さん』第1話「消しゴム」「日直」「変顔」「百円」【感想コラム】

「照れたら負けの全力青春バトル!」でおなじみの漫画『 からかい上手の高木さん 』が、ついにTVアニメ化しましたね。今回、アニメ『からかい上手の高木さん』の感想コラムを担当させていただくことになりました、ライターの「タングステン」です。

筆者自身、原作未読の状態でアニメを見始めたのですが、アニメ化以前から知人に「高木さんはいいぞ!」と熱のこもったプッシュをされていました。そのため、2018年冬アニメのなかでも特に楽しみなアニメの一つでした。

筆者が執筆した記事「2018年 冬アニメ はこれを見ておけば間違いない!今からおすすめのアニメ 3作品!!」でも『からかい上手の高木さん』を取りあげています。

今回は第1話の感想コラムということで、まずは本作品がどのような作品なのかをざっくりと説明してゆきましょう。

アニメ『 からかい上手の高木さん 』とは?

『からかい上手の高木さん』は、高木さん(CV:高橋李依)と西片(CV:梶裕貴)によって繰り広げられる「”からかい”バトル」を楽しむ作品です。

「”からかい”バトル」と書きましたが、その実、西片は基本的に高木さんにからかわれるばかりです。恐らく、対決だと思っているのは西片だけですね。

高木さんは巧みに西片を”からかい”ます。いつも西片の一枚上手をゆき、からかわれた西片のリアクションを見てころころと笑っています。

これですよ!

この高木さんと西片のやりとりこそが、本作品最大の魅力なんですよ。そして、そのやりとりのなかに見える2人の”中学生らしさ”がもどかしいんです。

高木さんと西片の関係は、まさしく中学生の甘酸っぱい青春です。本当にたまらんですよ。

高木さんと西片のほかにも個性的なキャラクターが登場します。ただ、作品で描かれているほとんどは2人のやりとりです。

すなわち、『からかい上手の高木さん』は高木さんが西片を”からかう”様子に表れている「中学生の青春」に悶絶し、自分の心のなかの中学生を刺激するアニメなんです。

作品の世界に入る

今回放送された第1話では、「消しゴム」「日直」「変顔」「百円」の4つのエピソードが取りあげられていました。どのエピソードも良いのですが、特に「消しゴム」は、高木さんと西片の2人、ひいては『からかい上手の高木さん』という作品がいかなるアニメなのかを知ることができるエピソードだと思います。

「消しゴム」というエピソードは原作漫画第1巻の第1話、つまり一番初めのお話になります。このエピソードには、『からかい上手の高木さん』という作品の根幹を見ることができます。

いつも高木さんにからかわれている西片が、なんとかして高木さんをからかおうとするものの、結局はいつも通り高木さんにからかわれてしまう。そして、自分をからかって笑っている高木さんにドキッとする。

『からかい上手の高木さん』という作品の魅力のすべてを余すところなく体感することができるのが、この「消しゴム」というエピソードです。このエピソードを見れば、『からかい上手の高木さん』というアニメの楽しみ方がわかるようになっています。

まさに、アニメ第1話の最初に放送するにふさわしい内容ですね!

絶賛思春期!西片の”中学生男子”な反応

本作品の魅力は何といっても高木さんの”からかい”です。高木さんが西片を”からかい”、からかわれた西片を見てかわいく笑う。

もちろん、高木さんの”からかい”は魅力的です。ですが、筆者的には西片の反応も作品の魅力だと思います。

高木さんの”からかい”に対して真正面から立ち向かう西片。真正面から立ち向かった結果、高木さんの”からかい”に引っかかって素直なリアクションを取ってしまうのです。高木さんからすれば、それはそれは”からかい”甲斐のある相手でしょうね。

また、西片も無視しようと思えばそうできるのに、高木さんと真摯に向き合っています。アニメ第1話でも「どうすれば高木さんを驚かせられるのか」を常に考えていましたね。

ですが、高木さんのことを驚かせてやろうと考えている割に、高木さんの筆箱を開けてあげるような優しさも見せてくれます。まあ、その筆箱はビックリ箱だったため、結局は高木さんにからかわれてしまう訳ですが。

このなんとも説明のつかない感情が本当に甘酸っぱいですよね。

こだわりを感じる高木さんの動き

アニメを視聴していると、妙に高木さんがエッチに見えるシーンがありました。エッチに見えると言っても、服がはだけたり、露骨な性的表現があったりしたわけではありません。

実際にそのシーンを見てもらいたいので、具体的にどのシーンなのかを紹介します。第1話でピックアップするシーンは2つあります。

1つ目は、「消しゴム」で高木さんが西片から消しゴムを借りたあとに、その消しゴムをカバーから抜くシーンです。

カバーを抜くまでの消しゴムの持ち方、特に手の動きに制作陣のこだわりを感じました。指のなめらかな動きと手首のしなやかさが素晴らしいシーンだと思います。

2つ目は、「日直」で高木さんがカーテンの裏から出てきたあとのシーンです。驚いて転んだ西片を机の上から見下ろす高木さんが机から降りるだけのシーンですね。

机の上にいた高木さんは四つん這いの格好をしているのですが、その格好の高木さんの背中からおしりにかけてのラインが絶妙ですね。あんなに魅力的な曲線なかなか見られないですよ。

また、机から降りるときのスカートの翻り方は芸術ですね。あの躍動感、そしてスカートが翻ったことによってちらっと見えるふとももの美しさには得も言われぬものがありました。

アニメ『 からかい上手の高木さん 』第1話「消しゴム」「日直」「変顔」「百円」の感想

第1話では高木さんのかわいさと西片のからかわれっぷりが余すことなく描かれていました。

友人よりは近いけど、恋人ではない。だけど、それだけでは言い表すことができない2人の距離感が実に見事に表現されていた第1話だと思います。

高木さんも西片もそれぞれのことを異性として意識しているような素振りを見せていながらも、いわゆる「恋人関係」には至らない。そんな距離感のなかで繰り広げられる「”からかい”バトル」は悶絶必至ですよ。

第1話視聴後、「あぁ、あんな中学生活が送りたかったな……」と感じてしまいましたね。

『からかい上手の高木さん』が毎週の楽しみになりました。次回以降のアニメ放送にも期待が高まりますね。

ちなみに、小学館が運営しているマンガアプリ「マンガワン」で、アニメ『からかい上手の高木さん』第1話で放送されたエピソードをフルカラー版で公開しています。アニメを見たあとはフルカラー版の漫画をチェックですよ!

©2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会


記事タイトル:

『からかい上手の高木さん』第1話「消しゴム」「日直」「変顔」「百円」【感想コラム】

関連ワード :

高木さん

からかい上手の高木さん

美少女

ロングストレート

髪色(茶)

ヒロイン

高橋李依(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回
176回
175回
174回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!