アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

妹さえいればいい。 第12話(最終回)「妹さえいればいい?」【感想コラム】

最終回、面白かった。♬ 特に今回のOPの導入ですよね。 「最後だし、OPないパターンかぁ」とふわふわした気持ちで見ていたところにズドンッ!でしたから。 このラストにつなげることを考えて、OPのア

妹さえいればいい。 第12話(最終回)「妹さえいればいい?」〜一貫したストーリー性に感激【感想コラム】

最終回、面白かった。♬

特に今回のOPの導入ですよね。

「最後だし、OPないパターンかぁ」とふわふわした気持ちで見ていたところにズドンッ!でしたから。

このラストにつなげることを考えて、OPのアニメーション作っていたとしらスゴい、いやヤバい。笑

また、みんなでゲームをやっているところは最終話でもブレないストーリー性が感じられました。

あれ、序文なのにもう最後のシメみたいな感じになってしまっていますが、もう少しだけレビューをさせていただければと思いますので、どうぞお付き合いのほど宜しくお願い致します。♬

お姉ちゃんもいいよね

前半パートでは、伊月が小説家になったきっかけに加え、本作のタイトルにつながるポイントが描かれていました。

中学生時代、友達がいなかった伊月のそばに寄り添っていたのは、三田洞彩音赤という一人の少女。

面倒見のいい年上のお姉さんで、ラノベの趣味が合って、コスプレまでしてくれたら、そりゃ惚れてまうやろ!笑

結果的に伊月の恋は実りませんでしたが、現在の彼の根幹を支えている「主役になりたい!」という強い思いが芽生えたきっかけが鮮明に描かれていましたね。

私もあんまり世迷いごとを言ってられる歳ではないのですが、「自分にはまだ秘められた何かが」と、自身に期待をかけてしまっている部分があります。

この思いが花開く日が来るのか、そもそも自分には才能なんてものは全然ないし期待するだけ無断なのかはわかりませんが、少なくとも自分だけは自分をずっと信じていてあげたいなと思っています。

ね、もうすぐですよね神様、この世界のどこかにいる那由多みたいな子に好きになってもらえる日は……。

幸せは簡単には手に入らない

話は現在に戻り、『妹法学園』の祝賀会。

伊月たちがやっていたゲームは「ラノベ作家の人生」 という人生ゲームでした。

ちょっと調べたぐらいでは見つからなかったのですが、こういうゲームって実際にあるんですかね?

そして内容は思ったよりも重たいもので、全員の幸福ポイントがマイナスという血みどろの戦い。笑

でも小説家にかける各々の強い思い入れや、編集という仕事に興味を持つようになる京の姿など、最後は業界への愛が窺えました。

好きなことを仕事にしたい、または好きなことは趣味として堪能したいから仕事と切り離す━━この2つは意見の別れるところだとは思います。

ただいづれも何かしらの信念があるからこそ、声に出して自分の意見を言えることだと思います。

……運、私もいつまでもふわふわせずに伊月たちを見習わないと、なぁ。

妹さえいればいい。 感想

最後なので、本作全体に関する感想を少し。

ストーリー全体を通じて感じたのは、伊月うらやましい、ではなく、“発見の連続で面白かった”です。

これまでのレビューの中でも何度か書かせていただいたことがあったのですが、普段は見られない小説家やその仕事を支える周囲の仕事を見られたところがとても新鮮に感じられました。

華のある仕事っというイメージが強かったぶん、実際に起こり得るダークな部分も垣間見えたように感じていて。

原作のライトノベルは(たぶん)まだ完結しておらず、アニメのラストも続きが気になる終わり方でしたので、二期の放送もついつい願ってしまいます。

その際はまた、レビューにてお会いできたら嬉しいです。

3ヶ月間お付き合い下さりまして、ありがとうございました。♬

©平坂読・小学館/妹さえいれば委員会


記事タイトル:

妹さえいればいい。 第12話(最終回)「妹さえいればいい?」【感想コラム】

関連ワード :

羽島伊月

妹さえいればいい。

イケメン

髪色(黒)

主人公

コラム

小林裕介(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回
176回
175回
174回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!