アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

宇宙戦艦も軽々撃破する最強小学生!!私のスーパーヒーローその名はジャイアンこと剛田武!

どうもご無沙汰しております。金剛でございます。さてさてようやく夏の終わりを感じてきた今日この頃ですが、最近筆者は、昔録画したアニメを見直しているという現象に見舞われております。 つい最近、名作中の名

宇宙戦艦も軽々撃破する最強小学生!!私のスーパーヒーローその名はジャイアンこと剛田武!

どうもご無沙汰しております。金剛でございます。さてさてようやく夏の終わりを感じてきた今日この頃ですが、最近筆者は、昔録画したアニメを見直しているという現象に見舞われております。

つい最近、名作中の名作「あの花」を見直して、号泣しておりました(笑)

やはりあの時期のアニメは名作が多いですね。ここ最近の推しアニメでは、すでに過去作品となっているかもしれませんが、「Re:ゼロ」が名作に思えます。

今回の題材は初期のドラえもん「のび太の宇宙開拓史」と「のび太の小宇宙戦争(リトルスターウォーズ)」

さてさて、今回のテーマですが、そのアニメ見直しの中で、筆者の録画アニメDVDコレクションの中に、非常に懐かしいアニメが出てきました。それは、筆者にとって、今のオタク活動に直結し、筆者の初めて見たアニメである、「ドラえもん」の初期の劇場版であります、「のび太の宇宙開拓史」(1981年公開、多分…)そして、ドラえもん劇場版シリーズで筆者が一番好きな「のび太の小宇宙戦争(リトルスターウォーズ)」(1985年公開、多分…)です。

筆者は、ドラえもんとゴジラで育ったので、この二つのシリーズに非常に思い入れがありますが、ドラえもんについては、声優が「大山のぶ代さん」のドラえもんしか見ません(笑)

なんかイメージが合わないんですよねー

一重に、筆者の狭い心が、今のドラえもんを受け入れていないだけなんですが(笑)

筆者はほとんどの初期のドラえもん劇場版シリーズを見ておりますが、この二作品は別格ですね(笑)なんたって、TVシリーズでは超悪役「ジャイアン」こと剛田武が、超ヒーロー級の活躍を見せるからです!!

この辺は、TVでもネタにされているように、TVシリーズのドラえもんでは、ジャイアンは超悪役。しかし、劇場版では良い奴に変身します(笑)

それだけではありません!まさにジャイアンは超救世主となるのはこの「宇宙開拓史」そして「小宇宙戦争」です!!

その答えは、この二作品ではジャイアンは、ラスボスの宇宙戦艦を撃沈します!!(笑)

もうね、爽快の一言です(笑)

ジャイアン こと 剛田武 の見事なバットコントロールで、超巨大戦艦「ブルトレイン」を撃破!!

まずは、ドラえもん劇場版第二作品目となった「のび太の宇宙開拓史」でのジャイアンの活躍を見ましょう。

この作品は、のび太、ドラえもんたちが、ふとしたきっかけで、地球外の惑星「コーヤコーヤ星」とのび太の部屋が繋がってしまい、そこでロップルという青年と知り合い、コーヤコーヤ星を手に入れようとする「ガルタイト工業」(鉱業、興業?ちょっとわかりませんでした)と戦うストーリーです。

地球人ののび太達にとって、コーヤコーヤ星は、重力が軽いので、地球にいる時より、のび太達地球人の運動能力や反応が良くなるため、のび太の必殺技、「エアガン二丁拳銃」が炸裂し、ガルタイト工業の差し向ける刺客を次々に倒していき、次第にのび太達は「スーパーマン」と呼ばれます。しかし、ガルタイト工業はついに星ごと爆破することを目論み、最後には宇宙戦艦「ブルトレイン」を差し向けます。苦戦する、のび太、ドラえもんでしたが、そこに仲間の危機に駆け付けた、われらがブラックヒーロー、剛田武の姿が!!(TVシリーズ、また作品序盤での行動では、お前どう考えても友達じゃねーだろとツッコミを入れたくなりますが(笑))

スネ夫、しずかちゃんと共に現れた剛田武はついに宇宙戦艦ブルトレインに攻撃を仕掛けます!!

その方法は、この星のいたるところに落ちている「ガルタイト」を、スネ夫が武に、投げる!そして武、それを打ち返す!!一球目はブルトレインの横をかすめますが、二球目、打った―――、右側の角に命中!!3球目!左の角に命中!!そして、4球目!!しずかちゃんが最後に投げる!!絶好球を見逃さなかった武の打球は、ブルトレインの窓ガラスを打ち破り、操作盤に命中!!操縦不能となったブルトレインは、鉱山地帯に墜落、爆発炎上します…ここまででわずか約40秒(笑)素晴らしい…なんというまとまった感があるワンシーンでした(笑)

ちなみに、アシスト役のスネ夫としずかちゃんの見事なアシストも忘れてはいけません。この二人がジャイアンの得意なコースに投げたおかげで、ジャイアンが見事に打ち分けることができたとも言えます(笑)

さながら、この2人はプロ野球におけるオールスターゲームでのホームラン競争での、ピッチャー役とも言えます。

出典 YouTube

多分ドラえもん劇場版シリーズ史上最強の強敵であるクジラの宇宙戦艦を撃破!!

続いては、筆者がドラえもんシリーズで傑作中の傑作と思っております「のび太の小宇宙戦争」において、クジラの宇宙戦艦を撃墜する武氏を解説します。

小宇宙戦争は、ピリカ星という小人の惑星から、その星の大統領である「パピ」が、反乱軍のクーデターを受け脱出し、地球へたどり着いた時に、のび太達と出会い、地球で反乱軍に捕まったパピを、ピリカ星に乗り込んだのび太達が、救出するというストーリーです。

ちなみに、なぜ筆者がこの作品が好きかというと、戦闘シーンや話のまとめ方もありますが、のび太達地球人軍(笑)が扱う主要兵器が「戦車」だからです(笑)

本物の戦車をどうやって調達したの?という疑問があると思いますが、もちろん陸自からもらったわけでも、奪ったわけでもありません(笑)

実は、スネ夫の戦車プラモを、ドラえもんの道具で、本物の戦車並みの装甲を備え、実弾を発射可能に、更に空を飛び、宇宙空間でも動けるという超魔改造したというのが真相ですが、実物大のプラモ戦車を作ったのか?

という事ではなくてですね、劇中、地球人の面々が「小人のパピ君と過ごすために、自分たちも小さくなろう」というノリで、ドラえもんの「スモールライト」で自分たちも小さくなり、そしてスネ夫のラジコン戦車に乗ろうという話なのですが、その隙にスモールライトを、反乱軍に奪われるという、なんともマヌケな話であります(笑)

君たち、不用心すぎでしょ、と今でもツッコミを入れています(笑)

そして、ピリカ星へ乗り込んだ面々でしたが、のび太、ドラえもん、武は反乱軍に捕まり、別行動していたスネ夫、しずかちゃんは、乗っていた戦車の弱点であったアンテナを攻撃され撃墜されますが、超が付くほどのグッドタイミングで、スモールライトの効果が切れて、海にしずんだしずかちゃんとスネ夫は、小人の星、ピリカ星では、ゴジラ並みの巨大な存在になり、その海がしずかちゃんにとって深さが一般のプール並みになって溺死は免れ、処刑寸前だった、地球人の面々も次々に巨大化(通常サイズに戻る)し、その後はまさに地球人無双(笑)

怪獣大戦争並みに5人は反乱軍相手に大暴れしています(笑)

ドラえもんはキングコング張りに塔に上って、戦闘機を撃墜するわ、スネ夫は反乱軍の戦車を踏み潰すは…(笑)

そこに幾度となく地球人の面々を苦しめた、最強のクジラの戦艦が!!

ついに、このドラえもん劇場版シリーズ最強の敵と決着をつける瞬間が!!

このクジラの戦艦。序盤で武が殴っても壊れず、武の投げた大きな庭石の直撃を受け、ようやく後退しましたが、撃沈はできませんでした。

そして、自由同盟軍のレーザー攻撃もものともせず、この最強の敵についに、武が立ち向かいます。

岩を投げつけても、レーザーも寄せ付けない重装甲のこの兵器に対し、武は序盤同様、戦艦の背中部分に馬乗りになります。そして、武が着ていたセーターを戦艦前面に被せ、まるで荒馬乗りのように、戦艦の視界を遮ります。視界を遮られた戦艦は、前が見えないため、蛇行飛行を続けますが、海面に向かって、着水し、ついに行動不能になります。

地球人最強の小学生が、小人の星最強の兵器を打ち破った瞬間でした(笑)ここまで約40秒です(笑)素晴らしくまとめている名シーンです(笑)

ちなみにこの話を、あるオフ会の2次会で話したら超盛り上がりました。その中で20代の女性がいたのですが、やけにこの古いドラえもん映画の話に反応は良かったので聞いてみたら、なんと両作品を見たことがあったそうです!!なんでも、彼女のお姉さまがドラえもんファンで、この両作品を名作と称していたそうです。素晴らしい!!!

両作品ともすでに30年前の作品なので、みなさまから忘れ去られている作品かもしれませんが、今見ても面白いです。

最近は昔のドラえもん劇場版シリーズをリメイクしていることもあるみたいですが、大元であるこれらの原作を見てみると、非常に面白いかもしれません。気になる方はぜひぜひ見てみてください。

©藤子プロ・小学館 ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK


記事タイトル:

宇宙戦艦も軽々撃破する最強小学生!!私のスーパーヒーローその名はジャイアンこと剛田武!

関連ワード :

剛田武

ドラえもん

髪色(黒)

名脇役

俺様

木村昴(声優)

たてかべ和也(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
175回
174回
173回
172回
171回
170回
169回
168回
167回
166回
165回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!