アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

面倒くさいけど支えてあげたい!神木隆之介が『3月のライオン』で好きなキャラクターBEST3

本日、前編が、4月22日には後編が公開される映画『3月のライオン』で主演を務めている神木隆之介。原作の大ファンという彼に、同作に出て来る登場人物の中で好きなキャラクターBEST3を挙げてもらいました。

面倒くさいけど支えてあげたい!神木隆之介が『3月のライオン』で好きなキャラクターBEST3

本日、前編が、4月22日には後編が公開される映画『3月のライオン』で主演を務めている神木隆之介。原作の大ファンという彼に、同作に出て来る登場人物の中で好きなキャラクターBEST3を挙げてもらいました。自身が演じた桐山零は不動の1位ということで、今回は零以外のキャラクターで選出。ちょっと以外な人物がランクインしていて新鮮でした!

宗谷冬司

映画と同じく、原作マンガでも宗谷の存在感は圧倒的なんです。それも、後藤正宗みたいな目に見えるような威圧感があるわけではなく、一見物静かで全然気取っていないし、目立った感じはないごくごく普通の人に見えるのに、いざ勝負となったら誰よりも強いという。映画の加瀬亮さんにしても、穏やかで優しそうに見えて、対局相手にとっては思わずすくんでしまうような怖さがあります。その矛盾、ギャップがもう、たまらなく魅力的だなと思います。

藤本雷堂

映画には登場しないキャラクターなのですが、宗谷冬司とは真逆のギャップがある人です。口は悪いのにかわいいところもあって、妻と愛人に挟まれてプールに飛び込んでしまうとか、人に振り回されでしまうところもお茶目ですよね(笑)。雷堂と零の対局では、理由があって時間を気にする零に「先輩を前に時間を気にするとは失礼だ!」と粘ったりして。そのような大人げないところもありつつ、どんなに無様でも自分の信念を貫く生き様はすごくカッコいいです。

幸田香子

原作マンガでも映画でも、香子はどのような行動をするのか全然読めなくて。確実に振り回されてしまうし面倒くさいタイプではあるものの、そこが魅力的なんです。映画での零と同じく、急に怒られたり、急に嫌味を言われたりしそうですが、強がっているというのがわかるし、かわいげがあるので、支えてあげたいなと思います。

作品情報

映画『3月のライオン』
前編 3月18日(土)/後編 4月22日(土) 2部作連続全国ロードショー

出典 YouTube

出演:神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬亮 伊勢谷友介
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明/豊川悦司
監督:大友啓史
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本:岩下悠子 渡部亮平 大友啓史
音楽:菅野祐悟
製作:「3月のライオン」製作委員会
配給:東宝=アスミック・エース
©2017 映画「3月のライオン」製作委員会

<前編STORY>
春のある日、東京の将棋会館で、17歳のプロ棋士・桐山零(神木隆之介)は、義理の父で師匠の幸田柾近(豊川悦司)との対局に勝利する。9歳の時に交通事故で両親と妹を失った零を内弟子として引き取ったのが、父の友人の幸田だった。零は幸田家を出て、下町のアパートでひとり暮らしを始めていた。中学生でプロ棋士としてデビューした零は、史上5人目の天才ともてはやされているが、家も家族も友達もなかった。ある時、具合が悪くなって道に倒れていた見ず知らずの零を、近隣の町に住む川本あかり(倉科カナ)が自宅へ連れて帰り介抱してくれる。その日から、長女のあかり、次女のひなた(清原果耶)、末っ子のモモ(新津ちせ)の3姉妹、すぐ側で和菓子屋「三日月堂」を営む祖父の相米二(前田吟)と零との温かな交流が始まる。楽しい生活を送っていたある日、初詣に出かけた神社で、妻のいるプロ棋士の後藤正宗(伊藤英明)と微妙な関係を続けている義姉の香子(有村架純)に出くわす。父である幸田との確執で家を空けがちな香子から、もし自分が獅子王戦トーナメントで後藤に勝ったら、家に戻るという約束を強引に取り付ける。獅子王戦─それは、将棋界の最高峰を決めるビッグタイトルのひとつ。タイトル保持者の宗谷冬司(加瀬亮)と闘う挑戦者をトーナメントで決めるのだ。零が後藤に当たるには、島田開(佐々木蔵之介)を倒さなければならない。さらに幼い頃からのライバル、二海堂晴信(染谷将太)が「新人王になる」と宣戦布告した、新人戦トーナメントも待ち受けていた──。

<後編STORY>
「もう1年になる?桐山くんが初めてこの家に来てから」とあかりに言われ、「お世話になってます」と頭を下げる零。今では川本家の家族の一員のように、3姉妹と自然に食卓を囲んでいる。今年も獅子王戦トーナメントの季節が始まるが、零の周りの棋士たちに様々な試練が降りかかる。まずは幸田が、頭のケガで緊急入院して不戦敗となる。引きこもってゲームばかりしている歩を叱ったら、反対に突き飛ばされてしまったのだ。香子も派遣もバイトも続かず、後藤への想いを持て余し、幸田家は崩壊へと向かっていた。一方、後藤は入院中の妻の容体に心を痛め、実は難病を抱えている二海堂はそれでも闘いたいと願っていた。初タイトルを目指す島田は故郷の山形の人々の期待に押し潰されそうになり、将棋の神の子と恐れられる宗谷でさえも、ある重大な秘密を抱えていた。そんな中、川本家にも次々と事件が襲いかかる。ひなたのクラスでいじめが始まり、さらに3姉妹を捨てた父親(伊勢谷友介)が現れ、耳を疑う要求を押しつけたのだ。大切な人たちを守るため強くなるしかない。新たな決意のもとトーナメントに挑む零。愛することを知った零の闘いの行方は──?


記事タイトル:

面倒くさいけど支えてあげたい!神木隆之介が『3月のライオン』で好きなキャラクターBEST3

関連ワード :

宗谷冬司

3月のライオン

イケメン

名脇役

石田彰(声優)

メガネ

ランキング





毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
158回
157回
156回
155回
154回
153回
152回
151回
150回
149回
148回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!