アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

弟にしたい!立ち聞きの貴公子「スタミュ」月皇海斗が好きになる3つの理由!

スタミュは1期だけでもたくさんのキャラクターが登場しますが、その中でも個性的なのがミュージカルエリート一家出身の月皇海斗です。立ち聞きの貴公子として物語のキーマンになったり、また兄とのシーンではクール

弟にしたい!立ち聞きの貴公子「スタミュ」月皇海斗が好きになる3つの理由!


スタミュは1期だけでもたくさんのキャラクターが登場しますが、その中でも個性的なのがミュージカルエリート一家出身の月皇海斗です。立ち聞きの貴公子として物語のキーマンになったり、また兄とのシーンではクールな見た目や性格に反してデレッとしてしまうなどギャップが多いことも彼の人気の理由になっているのではないでしょうか。

また、2期ではアンシエイトなどさらにキャラクター数が多くなりますが、海斗をはじめ一人一人に注目してみるのがいいでしょう。

設定やプロットがしっかりして伏線の回収も見事と評価されるスタミュを、より楽しむための秘訣になります。

アイドルものと一線を画した「スタミュ」はミュージカル俳優を目指す男子高校生の物語

キャラクターソングやグループ曲などを豪華声優陣でリリースする男性アイドルもののアニメは近頃増えています。けれど、一見アイドルものと一括りにされて紹介されている中には、キャラクターソングやグループ曲を発売していてもアイドルでなく、普通の男子学生を扱った作品も結構多くあるのです。

綾薙学園を舞台にした男子高校生たちのミュージカルと青春の物語が繰り広げられる「スタミュ」も華やかな衣装や世界観が見所ですが、あくまでも主要登場人物はアイドルではなく学生です。 2015年秋に1期放送、その後OVAが発売され人気が上昇中で、春には2期放送が決定しています。

さて、そんなイケメン&美少年がたくさん登場するスタミュですが、その中でも特に注目したいのが主人公星谷と同じteam鳳のメンバーで、サブリーダーとしての役割をこなす月皇海斗です。 声優は、春から始まるミュージカル版スタミュでも月皇海斗役を演じるランズベリー・アーサーさんで、最近ではアニメのみならずナレーションなど活躍の場を広げています。

それではスタミュ2期でも注目度の高い月皇海斗ですが、彼をまだよく知らない人にこそ知ってほしい、クールな見た目からは想像できない3つの魅力を掘り下げていきましょう!

その1 月皇海斗 の立ち聞き率は断トツのトップ! 時に物語を展開させるキーマンに

立ち聞きというとあまりいいイメージはないかもしれませんが、月皇海斗の場合、好きで立ち聞きをするというより、そういった場面になぜか出くわしてしまう率がスタミュのキャラクター中、断トツのトップを誇ります。

まず、1期2話でチームメイトの天花寺がチームの指導者である鳳に星谷を外してほしいと直談判をしている場面です。海斗は部屋の外で聞き耳を立てている様子でしたが、不仲であった天花寺とともに行動しているとは考えにくいため、偶然この場所を通りかかったのでしょうか。

それから3話で星谷と那雪、空閑と虎石が立ち話をしている2つの場面では、恐らく教室などへの移動中に顔見知りである彼らの会話を聞いてしまったのでしょう。そのまま素通りすればいいものの、突然会話に参戦したり立ち聞きしていたことをにおわせる発言をしています。

また8話では、華桜会のメンバーである柊と暁が鳳の処遇について言及する場面に出くわします。海斗はこの話を立ち聞きしたことで、その後、鳳が華桜会から外れteam鳳がスター枠から一般枠へ降格したことも、華桜会内部で何かあったからだと一人察します。

このような立ち聞き率の多さ故、スタミュのファンから海斗は「立ち聞きの貴公子」というあだ名が密かにつけられています。

そして2期ではどんな場面に立ち聞きの貴公子が遭遇するのか、期待が膨らみますね。

その2 月皇海斗 は自らフラグを立てていくスタイルで主人公星谷と仲を深める

アニメの場合フラグというと、物語のテンプレート、決まり切ったパターンなどの意味合いがあります。
例えば、「俺この戦争が終わったら彼女と結婚するんだ」という台詞を喋ったキャラクターは戦死など悲劇的な結末を迎えることがお馴染みで、つまり発言内容と真逆なことが物語では起こっていくのです。
そしてスタミュでもこのフラグが随所に立てられることが多く、海斗とteam鳳のメンバーが絆を深める役割をもたらしました。

けれど海斗の場合、そのフラグの立て方が独特で、「お前のペースにのるつもりはない」と、3話の終わりで星谷に挨拶をされたあと突然宣言します。

海斗としてはミュージカル一家に生まれたプライドから出た言葉なのかもしれませんが、結果的にアニメの法則上この発言を覆すように4話で星谷たちと急接近することになりました。

その短期間の流れがまるで、自らきっかけをつくって星谷たちと仲を深めたように見えてしまうことから、フラグを自ら立てていくスタイルとしても話題になりました。

ツンデレらしいはっきりしたキャラクター性は間違いなく海斗の持ち味でしょう。

その3 反抗するもミュージカルスターの兄の前ではデレてしまう素直さが 月皇海斗 の魅力

ミュージカル界のプリンスの異名を持つ兄・月皇遥斗と比較されることに辟易していた海斗でしたが、兄の前ではツンツンするどころか思いっきりデレてしまうところが、弟にしたい可愛さを醸しだしています。

普通、優秀な兄を持つのであれば多少なりとも嫉妬したり冷たくあたることはあるでしょう。けれど海斗の場合は、比較されることに対して嫌悪感を抱いていますが、兄のことをけして嫌ってはいない素直さが魅力で、物語の随所に兄弟の会話などを通してその心情があらわれています。

特に1期後半からは、役者として圧倒的スター性がある兄と同じスタイルでいくのではなく、自らの強みをいかしたオールマイティさ、そしてサブリーダーとしての献身さを長所に、自信を取り戻していきます。

弟属性が強くあまりまわりを引っ張っていくタイプではないからこそ、持ち前の冷静さ、真面目さで、大らかで元気いっぱいなリーダー星谷を支える唯一無二の役割を果たしていきます。

待望の2期では兄離れした 月皇海斗 の成長から目が離せない!

1期やOVAなどで少しずつ兄離れしたような印象がある海斗ですが、2期では兄・遥斗が日本を離れ、遥斗を敵対視している魚住ら元華桜会のメンバー、通称アンシエイトからの指導を受けることになります。
海斗はどうなるのか、ブラコンな遥斗でなくても思わず気になってしまうのではないでしょうか。

完成されていない弟属性が強い、伸びしろが大きい海斗だからこそ、その成長から目が離せませんね!


タイトル スタミュ
監督 多田俊介
放送期間 2015年10月5日
主な声優 花江夏樹、小野賢章、ランズベリー・アーサー、細谷佳正、前野智昭
製作会社 C-Station
その他の情報 http://hstar-mu.com

© ひなた凛/スタミュ製作委員会


記事タイトル:

弟にしたい!立ち聞きの貴公子「スタミュ」月皇海斗が好きになる3つの理由!

関連ワード :

月皇海斗

スタミュ

イケメン

髪色(黒)

名脇役

コラム

ランズベリー・アーサー(声優)





毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!